アスパラガスの切り方や茹で方、下処理の方法と美味しく食べる簡単レシピ4つ

新鮮なアスパラガス 春野菜
アスパラガス
アスパラくん

アスパラガスでーす!この記事ではボクの切り方や茹で方、下処理などの方法を中心に、美味しく食べられる4つのレシピをご紹介するよ~。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

春に旬を迎え、温かい料理に大活躍のアスパラガス!サラダでもパスタに入れてもスープでも美味しいですよ~♪♪

スポンサーリンク

アスパラガスの下ごしらえの方法

新鮮なアスパラガス

アスパラは下の方に硬い皮がついているので、その部分はピーラーでしっかりむきましょう。

また、根本は固くて食べられないので、1cmほどの部分を切り落としておきます。

アスパラガスの切り方と調理例

真っ直ぐにカット

アスパラガスの下の方はかたいので、皮をピーラーなどで剥いて、使いたい大きさにカットして塩茹塩するのが一番ポピュラーでしょうか。

わが子は茹でたてにマヨネーズが大好物!おいしいですよね!!

長いまま調理

切らずに長いままでも、フライパンを使えば茹でることができます。長いままのアスパラガスに豚バラを巻いて焼けば、立派なメイン料理のできあがりです!

そのまま折る!

包丁で切らない調理方法もあるんですよ。
ほかの野菜と同じようにアスパラガスも包丁で切ると、アクやえぐみが出てしまいます。それを防ぐ方法が、使いたい大きさに手で折って使うやり方。

ポキポキ折ってサラダのときなどに使いましょう♪

斜め薄切り

また、根本のかたい部分を切り落として、斜め薄切りにすると、パスタで使うときに麺とよくからみますよ。クリームパスタにしても、和風パスタにしても、オイルパスタでも使えるアスパラガス。ベーコンとはもちろん、ツナともエビとも相性がよく、作りたいパスタレシピにあふれています。迷っちゃう(笑)

リボン状

皮が硬いときにおすすめ!

まな板にアスパラを置いてピーラーでむきましょう。サラダやスープに入れるといいですね。

あと、マリネなどにするときも味が染み込みやすくておすすめですよ♪

 

アスパラガスの茹で方、電子レンジの加熱時間

アスパラガスの茹で方

湯で時間は細いものなら1~2分、太いものなら2~3分弱。

あくが少ないので、少なめのお湯で茹でればOKです。

沸騰したら塩を入れて、アスパラをゆでましょう。

電子レンジの加熱時間

ガスをお湯で茹でる方法をお伝えしましたが、レンジでチンでも大丈夫。
レンジを使えば、忙しいときのお湯を沸かしている時間や、コンロを一つ占領されてしまうストレスがありません。
ラップでアスパラガスを包んで、500Wで2分くらい加熱してください。
すこしかたいときは、10秒ずつ加熱して様子をみましょう。

スポンサーリンク

アスパラガスの食べ方

さまざまな食べ方があります。

  • 素揚げ
  • ホットサラダ
  • 炒め物
  • 肉巻き
  • 胡麻和え

などなど、レシピは無限大!!

カレーに入れても、パスタに入れてもおいしいですよ。
お弁当に入れるアスパラガスの肉巻きは、わが家の定番おかずです!みどりいろのおかずで彩りに欠かせません。

アスパラガスのかんたんレシピ

茹でアスパラ

フライパンに油を熱し、折ったアスパラガスを入れて炒め、しばらくたったら少量の水を加えます。この水がうまみを閉じ込め、おいしさを引き出す秘密です!これに塩をひとつまみ。
アスパラガスのおいしさを最大限に引き出すレシピです。
みどり鮮やかなアスパラガスが、食卓を明るくしてくれます!

アスパラナムル

アツアツのアスパラガスに鶏がらスープの素を絡ませて、塩コショウであじをつければ、アスパラガスナムルの完成です。ごまもたくさんいれちゃいましょう!!

 

世界一おいしいアスパラガスの食べ方!?

朝食にピッタリなレシピのご紹介です。
「世界一おいしいアスパラガスの食べ方」と言われ、ツイッターで話題になりました。

材料
アスパラガス   3本
卵        1個
塩コショウ    適量
オリーブオイル  小さじ1
粉チーズ     大さじ2
水        大さじ1

作り方
1 根本のかたい皮をむいたアスパラガスを、長いまま使います。
フライパンにオリーブオイルを熱して、アスパラガスを転がしながら焦げ目がつくまで炒め  ます。
2 塩コショウをふり入れ、よく炒めます。
3 水を入れ、蒸発したら火を止めて、器に盛りつけます。
4 半熟の目玉焼きを作ります。
5 アスパラガスの上に目玉焼きをのせて、黒コショウ(分量外)と粉チーズをふります。

はい、完成!!

焼く焼くのせるのかんたんレシピ。これが本当に絶品!!
かんたんなのにほめられレシピ間違いなしです。

アスパラガスの作り置きレシピと保存可能期間

お弁当にピッタリな〈アスパラベーコン〉
作り置きしておけば、忙しい朝の朝食にも、お弁当の一品としても役に立ちますよね。

アスパラベーコンは出来上がった状態で、粗熱をとり、保存容器へ。完全に冷めてから、冷蔵庫に入れましょう。
保存期間の目安は、冷蔵で3日です。

また冷凍保存も可能です。保存袋に重ならないように並べて、冷凍します。1個ずつ取り出せるので、お弁当に重宝します。
保存期間の目安は、冷凍で1か月です。

実はわたし、、、アスパラガスにベーコンを巻くのが苦手、、、(笑)

ベーコンが崩れてしまうんですよね、、、

そんなときは春巻きの皮と巻くといいですよ!少量の油で揚げ焼きでき、ベーコンの崩れなし!!(笑)
そしてこのときのアスパラは下ゆでなしでもいけちゃいます。
少しばかり手が込んでいるように見えるのも、このレシピのありがたいところ。

お子さんの運動会のお弁当にも見栄えしますよ。ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました