アスパラガスを長持ちさせる保存方法や日持ち期間。美味しい選び方のコツ4つ

新鮮なアスパラガス 春野菜
アスパラガス
アスパラくん

アスパラガスでーす!この記事ではボクの保存方法を中心に、ボクの選び方、調理法、美味しい食べ方などご紹介するよ~。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

春が旬のアスパラ!シャキシャキっとした食感が美味しいですよね♪

▼春野菜(セロリ、スナップエンドウ、さやえんどう、しんじゃがいも、明日葉、クレソン、グリンピース、アスパラガスなど)の保存方法はこちらにまとめています▼
春野菜の保存方法と保存期間まとめ【冷凍、冷蔵、常温別】
スポンサーリンク

アスパラガスを長持ちさせる保存方法と保存可能期限

新鮮なアスパラガス

アスパラガスの常温保存方法と保存可能期限

アスパラガスは常温で保存するのに向いていません。鮮度が落ちやすく、すぐに腐ってしまうので、冷蔵するか、冷凍するかで保存しましょう。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう!

アスパラガスの冷蔵保存方法と保存可能期限

キッチンペーパーにくるみ、ジップロックに入れてチャックをしめる。鮮度保持袋は、小さな穴が無数に空いているので鮮度を維持してくれます。野菜室ではなく、温度が低い普通の冷蔵室で保存しましょう。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

日持ちは3、4日です。

注意事項は、穂先を上に立てること。また、アスパラガスは乾燥に弱いので、水で湿らせたキッチンペーパーのに置くか、コップに水を入れてそれにアスパラガスの底を冷やしながら保存するのがおすすめです。

アスパラガスの冷凍保存方法と保存可能期限

硬い部分を削ります。そして、固めに塩でゆでて、調理する料理に合わせた大きさに切り、ラップをして、ジップロックに入れます。急速冷凍するとアスパラガスの歯ごたえがよくなります。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

日持ちは1か月です。

解凍せずに使えるので小出しに使いたいときにも便利です。
また、切る際には、斜めにすることで全体に細くなって、すぐに氷り、調理する時も早く火が通ります。
アスパラガスはたくさん購入することが多いので、基本は冷凍保存するのが便利ですよ♪

スポンサーリンク

アスパラガスの解凍方法と調理例

アスパラガスは冷凍保存可能です。
根元のかたい皮を剥いて、調理に使う大きさにカット。
それをかために塩茹でするのがポイントです。
水気をよく切って冷凍保存用袋に平らに入れて冷凍しましょう。

解凍は、自然解凍か調理に使う前の日に冷蔵庫にうつしておくことをおすすめします。
茹ですぎてしまっていると、解凍したときにべちゃべちゃになってしまいます。

アスパラガスの選び方や見分け方

アスパラガスの選びかたはズバリ『鮮度』です!アスパラガスは収穫後も生長が続いているので、鮮度が落ちやすい野菜なんです。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ポイントは4つ!!

①穂先がしっかりしまっているもの!
穂先が開いてしまっているものは生長が進んでしまっているサイン。
水分を含んだ丸筆の先のようにキュッと締まったものを選びましょう!

②「ハカマ」は少ないもの!
アスパラガスには「ハカマ」と呼ばれる三角形の節があります。
これが少ないほど成長するときに元気に育った証です。
ハカマの形がきれいなものを選びましょう!

③茎がまっすぐで太さが均一なもの!
アスパラガスを手に取った時に穂先から切り口までをなぞるように見ると均一かどうかが分かりやすいですよ!
品種によって太さはまちまちなので頭の中のレシピと照らし合わせて楽しみながら選びましょう!

④そしてなにより切り口が瑞々しいもの!!
切り口が乾燥しているものはそれだけ日が経って鮮度が落ちて固くなってしまっています。
切り口を見て潤いのあるものを選びましょう!

アスパラガスを手に取って頭から切り口までしっかり見つめてあげるように、とは言っても見つめすぎてアスパラガスが照れてしおれてしまうのは悪しからず!

アスパラガスの種類

ホワイトアスパラガス,グリーンアスパラガス,紫のアスパラガス

ちなみにアスパラガスには通常の緑のもの以外にも

  • ホワイトアスパラガス
  • 紫アスパラガス
  • ミニアスパラガス

などがあります。

ホワイトアスパラは通常の緑のアスパラに光が当たらないようにして作られたものです。

ほろ苦い風味が特徴。缶詰でもよく売られていますね。

紫アスパラはあまり見かけませんが、アントシアニンというポリフェノールの一種を含んでいます。

このムラサキアスパラ、なんと茹でると緑色になるそうですよ^^

ミニアスパラは約10cmほどの小さいアスパラ。やわらかく茎も細いため、下ごしらえが不要なのもうれしいですね。

アスパラガスの雑学・豆知識

わたしたちが食べているのはアスパラガスの芽の部分。知っていましたか?

では、、、葉っぱは??

みなさんも間違いなく目にしています。

そう、あの小さい三角のやつ(笑)
あれ葉っぱなんですよ~。小さくて役に立っているとは思えません。

想像通り、アスパラガスは葉っぱではなくて、茎で光合成をしているんですよ。
でしょうね(笑)

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました