ゴーヤの選び方や苦くない見分け方と保存方法【冷凍、冷蔵、常温】

苦くないゴーヤ 夏野菜
ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

苦いけどおいしいゴーヤ。今日はゴーヤの美味しい選び方見分け方、ゴーヤの見分け方を中心にお話しします!
冷凍・冷蔵・常温別の長持ちさせる保存方法についてもお話ししますよ~

 

野菜
ゴーヤくん

苦いと言われがちなボクだけど、意外と苦くないボクは簡単に見分けられるよ♪

スポンサーリンク

美味しいゴーヤの選び方や苦くない見分け方

苦くないゴーヤ

夏に旬を迎えるゴーヤ。

ゴーヤチャンプルやゴーヤチップスなど、美味しいい料理が沢山ありますよね♪

ゴーヤ料理を美味しく作るためにはまず、美味しいゴーヤ選びから!!
大きさは小ぶりな物で、触った時に固く色味も鮮やかで、ツヤのあるものを選びましょう。

柔らかいゴーヤはまだ熟しておらず、味もよくありません。

ヘタの切り口が茶色くなっていたり、表面に黒いシミが出来ているものは古くなっているので避けましょう。重さを比べてよりずっしり重たい物がgoodです♪

苦くないゴーヤの見分け方

栄養価が高く積極的に取り入れたいゴーヤですが、独特の苦みがあり苦手な方も。ですが、ゴーヤは色や形で苦味が見分けられるんです!

野菜
ゴーヤくん

カンタンだよ~♪

苦味が苦手な方は緑色が薄くイボが大きいゴーヤを選びましょう!

イボが大きいゴーヤ

逆に緑が濃くイボが小さいゴーヤは、栄養価が高く苦味も強めとされています。

イボが小さいゴーヤ

今では、春の終わりごろから秋にかけて店頭で見られるようになったゴーヤー。
旬なものならなるべく新鮮なものを選びたいですよね。

新鮮なものは何といっても凸凹の張りが生き生きしているかです!
時間がたったものは、しなしなになり柔らかく、水分量が減っているので、内側部分が硬くなります。
あまり食感が良くありませんので、上の見分け方をぜひ参考にして下さいね!

黄色いゴーヤは食べられる?

黄色くなってしまったゴーヤも捨てないで!

傷んだものと思いがちですが、包丁を入れてみると、中から真っ赤に熟した種とジュレが(^-^)♪

ゴーヤの赤い実

ほのかな甘みで、まるでフルーツのような美味しいデザートになりますよ☆

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

苦いイメージのゴーヤですが、意外でしょ♪

自分の好みに合わせて、いろいろなゴーヤ料理にチャレンジ!スタミナをつけて、厳しい夏を乗り切りたいですね(^-^)

ゴーヤの冷凍保存方法と保存期間

ビタミンCは豊富ですが、その苦味からつい残してしまいがちなゴーヤ。
保存するときに大切なのは、わたを取り除くこと。

半分に切ったゴーヤ
種やわたがついてしまったまま保存してしまうと、種に栄養を取られてすぐにしなびてしまうんです。

薄切りにすることで、生のままでも冷凍できます。種とわたを取り除いたあとは、5mmほどの薄さに切りましょう。

あとは1.5〜2㎝ほどの太目のスライス4cmほどの厚いぶつ切りでも用意しておくと、献立にアレンジが効くので2,3種類の切り方で用意しておくのがポイントです。
霜の原因になる水気は拭き取ってくださいね。

あとはポリ袋などに入れ冷凍庫に入れるだけ。

さらにあらかじめ塩もみをして、5分間おいてから冷凍することで、苦味を抑えることができます。
冷凍した場合は、約1カ月間保存できます。
凍らせたゴーヤは、そのまま炒め物に使えるので楽チン。和え物やサラダに使う場合は流水で解凍しましょう。

冷凍してしまうと、野菜の細胞内の水分が膨張して、解凍後には壊れてしまうので、どうしてもクタッとした状態になってしまいますが、でも心配いりません!
レンジにかけたり茹でる工程と一緒なので、冷凍庫にいれるだけで下処理ができてしまうのは時短なので忙しい日は助かりますよ!

保存もできて下処理もできちゃう。
冷凍庫使いをマスターすると暮らしに余裕ができそうですね(^^♪

ゴーヤの冷蔵保存方法と保存期間

種とわたを取り除いたらひとつずつペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫へ。
冷やしすぎると乾燥してしまうので、野菜室に入れましょう。冷蔵の場合は約8日間保存できます。

ゴーヤの常温保存方法と保存期間

常温の場合は約2日間、保存できます。
種とわたを取り除くことで、数日たってもハリや鮮やかな色をキープできますよ。

ゴーヤを乾燥させた保存方法と保存期間

さらに、3日間天日干しにして乾燥させることで、6カ月間常温で保存できます。
夏以外もゴーヤの苦味を楽しみたいという方は、ぜひお試しください。

ゴーヤーの解凍方法と調理例

深い緑色の南国の野菜、ゴーヤー。抗酸化作用、疲労回復、夏バテ防止のゴーヤーを冷凍も活用して幅広く料理をアレンジしちゃいましょう♪

野菜
ゴーヤくん

苦味が一度ハマると癖になるでしょ♪

そんな冷凍したゴーヤーの使い方を紹介します。

5mm〜1cmほどに冷凍したゴーヤー

こちらは和え物やナムル、酢の物に向いてます。
和え物だと、しばらく常温でおいて解凍したゴーヤーに、醤油と鰹節を和えるだけで完成です。
もう1品ほしいな。という時が出番ですね。

1.5〜2cmに冷凍したゴーヤー

こちらは炒め物や天ぷらにぴったりです。
炒め物だと代表的なのがゴーヤーチャンプルー。
豚肉、豆腐、卵と炒め合わせるだけで苦味もまろやかな1品が出来ちゃいます。

使い方は初めにお肉を炒めて、火が通ったらゴーヤーを冷凍のまま投入。
ゴーヤーが温まったのを確認したら、豆腐、顆粒出汁、卵を溶いて入れるだけ。

夏場は家でもよく登場するこの炒め物。
5分とかからないので、遊びから帰ってすぐ食べたい時のヘルプメニューですね。

4cm厚に切っておいたぶつ切りゴーヤー

ザクザク切っただけなのに、手の込んだような料理に仕上がります。
ゴーヤーの肉詰めなんかは大人から子供まで喜ばれるガッツリ食べられる一品。

ゴーヤーの肉詰め

作り方は簡単です。
市販されているハンバーグの種を、冷凍庫から取り出したままのゴーヤーに詰めて両面こんがり焼くだけ♪
あとはお好みの味付けに仕上げます。
和風あんかけも合いますし、トマトソースや甘辛く照り焼き系。
醤油とチーズも相性抜群ですよ。

盛り付け次第で、手の込んだような家族に喜ばれる品が完成します。
洋風ならパンとも合うので、おつまみにもいいですね。

ゴーヤーの切り方と調理例

半分に切ったゴーヤ

ゴーヤーって種取りが楽しいですよね。

縦半分に切ったゴーヤーを、スプーンですくっていく。
綿は”えぐみ”になるので、気になる方はぎりぎりまで削いでいただくと”えぐみ”を感じにくくなりますよ。

輪っかの切り方にしたい時は、横にぶつ切りにして、菜箸で押し出すようにつつくと、意外とポロッと簡単に取れます。
残りの綿が気になるときは、スプーンですくい取ってくださいね。

ゴーヤーを縦にスティック状に切ると、食べやすくなります。
つかみ食べのお子様にもトライしやすいですね♪
あとはスライスしたり、厚めに切ったり、お好みでカットしてくださいね。

ゴーヤーは豚肉と相性抜群!優しい出汁で柔らかく煮物にしても美味しいですし、なす味噌にゴーヤーを入れても美味しく頂けます。

卵と一緒だと苦味もまろやかになるので、ゴーヤーの卵とじにお豆腐だったり、ツナを入れるとごはんが進むおかずになりますよ。

ゴーヤの卵とじ

大人の方にお勧めなのが、食感を楽しむ酢の物です。
1cmほど厚めに切ったゴーヤーを塩もみして、砂糖と酢を和えるだけ。
気持ち、1〜2滴白だしを加えると上品なお味になるのでお勧めです。

旬になると袋入りで100円ほどで手に入るゴーヤー。
美味しく食べて不調知らずに過ごしたいですね(^_^)

ゴーヤーのレシピ(作り置き以外)

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

なんかだるくてしょうがない。そんな時は野菜の力を借りたいですよね。

ゴーヤーは夏バテ解消野菜!
それは疲労回復にとっても効果があるので、疲れたときは食事に取り入れたくなります。

 

疲れたときは、サッとできる献立がいいですね。
10分ちょっとでできるレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

ゴーヤの天ぷらは苦みが苦手な方におすすめ!

ゴーヤの天ぷら

ゴーヤーといえば苦味!この苦味が癖になって美味しいのですが。。。
やっぱり苦いのは苦手、という方もいらっしゃいますよね。

そんな方にお勧めは揚げ物です。
天ぷらは苦味を抑えることができますよ。チップスにして砂糖を振りかけるも良し♪

また下処理で、ぐんと食べやすくなりますよ。
塩もみするのが一般的ですが、さらに砂糖を少々振りかけてください。
少し経つと水分が出てきます。
水気を切らなくてもいいので、ゴーヤーを熱湯でさっとくぐらせ、氷水でさらし、ざるにあげます。

あとはお好みの調理法で料理するだけです。
ゴーヤーデビューのお子様にも食べやすいですよ。

〜疲労回復に!ゴーヤーのツナサラダ〜

材料
ゴーヤー      1/2
ツナ        1缶
塩         適量
砂糖        適量
白だし       小さじ1〜2

①ゴーヤーは、縦半分に切り、スプーンでわたを取ります。ギリギリまで削ぐと、彩りよく、”えぐみ”も抑えられますよ。
わたを取ったゴーヤーを薄くスライスします。

②スライスしたゴーヤーをボウルに入れ、塩、砂糖を振りかけ、水気が出るまで揉みこみます。
ギュッと絞ると柔らかくなるので、なるべく力いっぱい絞ってくださいね。

③絞ったゴーヤーにツナを入れてほぐし、白だしを味をみながら入れてください。
ツナからも出汁が出ているので、ほんのちょっとでも十分美味しくなりますよ。

ゴーヤーをいつもと違うレシピで食べてみたいなら、カツレツがおススメ(^^♪
タルタルを添えるとまるでフレンチのようにおしゃれになります。

〜ゴーヤーの肉詰めカツレツ〜

材料
ゴーヤー    1本
ひき肉     150〜200g
玉ねぎ     1/4
パン粉    大さじ2
焼き肉のたれ 大さじ2
ナツメグ(なくてもよし)少々

衣用パン粉  適量
溶き卵    適量
小麦粉    適量

①初めに詰めるタネを作ります。
玉ねぎはみじん切りにして、ひき肉、パン粉、焼き肉のたれ、ナツメグは肉の臭み消しですが、無くても大丈夫です。
合わせたら、粘りが出るまで混ぜましょう!
②ゴーヤーの両端を切り落とし、横半分に切ります。
菜箸などでわたを押し出したら、筒状になったゴーヤーにタネを詰めていきます。空気が入らないように、刷り込むように詰めてくださいね。

③詰めたら、3cmほどの輪切りにしましょう。
あとは、小麦粉→卵→パン粉の順につけていき、170℃の油できつね色になるまでカラッとあげます。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

タルタルソースでもなんでも合いますよ!

ゴーヤーの作り置きレシピと保存可能期間

作り置きがあれば便利ですよね、それもアレンジが効くものが食べ飽きなくてすみます。
少ない材料で作る常備菜なら幅広く使えますよ。

ゴーヤーとソーセージの炒め物

ゴーヤー  1本
ソーセージ 4本
醤油    適量

①ゴーヤーを縦半分に切り、スプーンでわたをそぎとります。
5mm幅にスライスしたら塩を振っておきます。
②ソーセージを斜めにスライスしたら油が出るまでじっくり炒めます。
③ソーセージに焼き目がついたらゴーヤーを入れ、弱めの中火にし、蓋をして蒸し焼きにします。
5分ほど蒸し焼きにしたら最後に強火にして醤油を2〜3滴たらしたら完成です。

そのまま食べるのはもちろん、これさあえあれば卵とじにしたり、あんかけにして豆腐と絡めたり、味噌ナスや中華スープにいれるのもおススメです。
また冷蔵庫なら5日ほど美味しく頂けますよ。

 

ゴーヤーと肉みその甘辛常備菜

ゴーヤーは豚肉との相性がとてもいいので、豚肉と合わせた常備菜も合わせてご紹介します。

材料
ゴーヤー   1本
ひき肉    200g
みそ     大さじ2
砂糖     大さじ2
酒      大さじ3

①ゴーヤーを縦半分に切り、わたを取ってスライスします。
(苦味を押さえたい方はここで塩と砂糖を振りかけて揉みこみましょう!)
②スライスしたゴーヤーを、油が温まったフライパンにジャッと炒めます。
苦味の香りが立つまで炒めましょう。ゴーヤーがしんなり透き通ってきたら、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。
③2分弱、蒸し焼きにしたらひき肉を加え、火が通るまで炒め合わせます。
④最後にみそ、砂糖、酒を合わせてからフライパンに入れ、トロミが出るまで炒めます。

味噌とひき肉のコク、ゴーヤーの風味がごはんが進むおかずですよ。
冷蔵庫で5日ほど持ちますよ♪お弁当に入れても美味しく頂けるのでおススメです。

ゴーヤーの献立例

ゴーヤーはパンにも合うお野菜。
ソーセージと卵と炒め合わせたらサンドイッチにしちゃいましょう。
コーンスープやサラダと組み合わせたら休日のランチにピッタリです♪

揚げびたしも美味しいですよ。
なすやパプリカと一緒に素揚げにしたら、薄めためんつゆに浸し、細切り唐辛子をのせたらお酒にも合う一品です。
揚げびたしと冷ややっこ、卵焼きにすまし汁があれば落ち着いた大人な食卓ができますね

ゴーヤーの和え物があるなら、天ぷらなど揚げ物がメインでも重たくならずに頂けますね♪ごはんと味噌汁があれば立派な定食の完成です。

 

野菜
ゴーヤくん

たくさんの食べ方があるから、好きな食べ方で食べてね~!(苦いからって嫌いにならないでネ・・・( ノД`))

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました