青じそと大葉の違いは?旬を味わえる美味しいレシピも紹介

大葉 夏野菜

何気なく「大葉」と言ったり「しそ」と言ったりしている事がありますが、大葉としそってどう違うの?そう感じた事はありませんか?

私はあります!(笑)

ということで今日は

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

 青じそと大葉の違いと、旬を味わえる美味しいレシピについてお話します!

野菜
大葉くん

君も大葉ハカセになれるかも♪(笑)

スポンサーリンク

青じそと大葉の違いをわかりやすく解説

大葉

まず「しそ」はシソ科シソ属の俗称であり、赤シソ、青シソの両方を指します。
赤シソは一般的に梅干しや乾燥ふりかけに使われます。青シソは香味野菜としてお刺身のツマや天ぷらに使われます。

 

大葉はこの青シソのことを指すんですね。

野菜
大葉くん

赤しそくんは大葉とは呼ばないのさ♪

 

 

青じそと大葉、2種類の呼び方がある理由は?

大葉は青シソの葉の部分の事を指し、「大葉」と呼ばれるのは食用として使用される時のみで、一般的には赤シソや摘み取る前の青シソは実は大葉とは呼びません。

では何故呼び方が分かれたのでしょうか?

それは芽と葉の区別をつける為に分けられたのではないかという説があります。

シソはその他にも

・青芽(青じその双葉)
・紫芽(赤じその双葉に本葉が出たばかりのもの)
・花穂じそ(花が3割ほど開きかけた状態で収穫したもの)
・穂じそ(実が未熟なうちに穂先を5~6㎝切り取って収穫したもの)
・シソの実(花穂が熟して実を結んだもの)

というたくさんの種類があります。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

いーーっぱいあるんですね♪

 

 

大葉の旬の季節

大葉は年中スーパーで見かけることができますが、旬は夏場です。

5~8月に採れる大葉が特に大きく、栄養素も高いと言われています。

ちなみに初夏に梅干しを漬け込むための赤しそが出回るようになりますが、それと同じ時期が大葉の旬でもあります。

野菜
大葉くん

赤シソくんが店頭に並び始めたらボクも食べごろ♪

 

 

美味しい大葉の選び方

大葉

見た目は素朴だけど、しっかり活躍してくれる大葉(^^)

そんな意外と活躍してくれる大葉を選ぶ時は、まず最初に葉の全体を見ます。

シワシワしてないかどうか、カラカラに乾いていないかどうかを見ましょう。

そして傷や斑点などがないかを見ましょう。傷や斑点があると、鮮度も味も下がっていて保ちません。

葉が全体に元気に広がっていて、表面も張りがある大葉は新鮮で美味しい大葉です。葉の色も変色していないかどうか、なるべくキレイな緑色の大葉を選びましょう。

次に、茎の下の部分が黒ずんでいないかを見ましょう。

茎から葉へと広がっている大葉は茎が変色したり、茎の下の部分が黒ずんでいると、風味も鮮度も落ちてきています(^^;)

あとは香りです!しっかり香りがある大葉を選びましょう。しっかり香りがある大葉は食べた時も風味をきちんと味わえる美味しい大葉です(^_^)

野菜
大葉くん

そんなボクを探してみてね!

 

▼青じそを長持ちさせるにはこんな保存方法がおすすめ▼

青じその美味しいレシピ

そのまま天ぷらも良いけど、薬味にしたり、子供にはささみチーズ大葉巻きフライなんかもいいですよね!

ここで私が大好きな大葉レシピオススメ3選をご紹介いたします!

大葉

【大根サラダ 大葉和え】

*材料
大根 10㎝
キュウリ 1本
ツナ缶 1缶
大葉 10枚
お好きなドレッシング 大匙4
胡麻 適量

1.大根ときゅうりを千切りにします。大根は水にさらしてアク抜きをしておきます。
2.大根の水気をよく切り、きゅうりとツナ、大葉も一緒に混ぜます。
3.ドレッシングを加え、よく混ぜましょう。器に盛り付けたら完成です。

火を使わずに作れる料理を研究している時に見つけた簡単レシピです!あと一品欲しいという時にもってこいのレシピなので、ぜひ作ってみて下さい。

【さっぱり冷製パスタ】

*材料
パスタ 160g
ちりめんじゃこ 25g
大葉 10枚
ミニトマト 10個
大根 3㎝
ポン酢 大匙2
かつおぶし お好きなだけ
オリーブオイル 大匙1

1.パスタを表記通りに茹でている間に、大葉は千切りに、大根はすりおろしておきます。
2.茹で上がったパスタを冷水にさっと取り、水気を切ります。大きめのボウルに移し替え全て材料を混ぜ合わせます。
3.お好みでさらにかつおぶしを上からかけて器に盛ったら完成です。

いつもの和風パスタに飽きてきたと感じた時は私はいつもこのパスタを作っています。‘‘追い鰹節‘‘を行う事で、鰹節とポン酢、さらに大葉の風味もプラスされ、とても美味しく頂けます!

暑い夏の時期はこれに揚げ茄子を乗せても美味しいですよ。

野菜
大葉くん

ボクもナスくんも夏野菜だから相性ぴったり♪

【鮭と大葉の炊き込みご飯】

*材料
お米 3合
塩鮭 2切れ
めんつゆ(2倍濃縮) 大匙2
水 適量
大葉 10枚
いりごま お好きなだけ

1. お米を研ぎ水気を切っておきます。
2. 炊飯器にお米とめんつゆを入れ普段の水分ラインまで水を入れます。
3. 塩鮭の皮の部分を軽く洗って鱗が取れかかっていたら取り除き、炊飯器の中に入れ、通常炊飯します。
4. ご飯が炊けたら鮭の皮と骨を取り除き、千切りにしておいた大葉といりごまを入れて混ぜます。器に盛ったら完成です。

お弁当やおにぎりにしても美味しく、評判のいい炊き込みご飯です!
鮭は生の状態よりも、炊きあがった後の方が骨を取り除きやすいので炊きあがった後で取りましょう。小さなお子様がいるご家庭は十分、骨に注意しながら食べてくださいね。

スポンサーリンク

大葉(青じそ)の作り置きレシピと保存可能期間

大葉は‘大葉味噌‘として調理するととても長持ちしますよ。

これはおにぎりに塗って焼きおにぎりにしたり、ドレッシングの味付けにしたりと幅広くお料理に使えますので、こちらで大葉味噌のレシピを一つご紹介します(*^^*)

野菜
大葉くん

美味しいよ~♪

*材料
大葉(青じそ) 20枚
赤唐辛子 1/2本
サラダ油 大匙1
砂糖 大匙1/2
みりん 大匙1/2
味噌 40g

 

1.大葉を粗いみじん切りにして、赤唐辛子を小口きりにします。
2.フライパンに、切った赤唐辛子とサラダ油を入れ、弱火で軽く炒めます。
3.油が赤く色付いてきたら、砂糖・みりん・味噌を加えて軽く煮立てて、火を止めます。
4.大葉を加えて、全体をよく混ぜたら出来上がりです。

味見して少し物足りなく感じたら、味噌やみりんで調整を行ってください。
調理のポイントとして、大葉を加える時は必ず火を止めてから加えましょう。
そうすることで香りをさらに際立たせる事ができます!
みりんや砂糖の甘さと、赤唐辛子のピリっとした刺激が加わり味にメリハリが生まれるので、飽きずに最後まで美味しく頂けるのが、大葉味噌のミソですね(^^♪

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

こちらは調理時間5分、冷蔵保存で2週間、冷凍保存で1か月程度保ちますので、参考までに!

冷凍保存で1か月保ちますと記載しましたが、それでも少しは風味が逃げていってしまうので、美味しいうちに頂いてください。

 

野菜
大葉くん

調理後も鮮度が大事♪

 

大葉(青じそ)の献立例

さらに、大葉味噌を使用した「焼きおにぎり」も私のおすすめの一品です。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

香ばしさが食欲をそそります!

大葉味噌の焼きおにぎり

 

1.フライパンにクッキングシートを敷き、おにぎりを並べ両面に少し焼き目を付けます。
2.大葉味噌をおにぎりの両面にたくさん塗り、もう一度ひっくり返しながら、焼き目が付くまでこん
がりと焼きます。

とても簡単に、美味しいおにぎりの完成です!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

お子様のいるご家庭や、少し小腹が空いたなという時に簡単に作れますよ。

同じ大葉味噌でもうひとつ、素揚げしたお野菜に上からかけて合わせるだけで、ご飯好きにはたまらない一品も作れます。

 

鶏むね肉と大葉のゴロゴロ焼き

もう一つ、お肉が大好きな旦那様、育ち盛りのお子様がいるご家庭にはこのレシピをオススメします。

*材料
鶏むね肉 250g
大葉 5~6枚
片栗粉 大匙2
酒 大匙1
マヨネーズ 大匙1
醤油 小さじ
塩コショウ 少々

1. 鶏むね肉は1㎝サイズに、大葉は細かく刻みます。
2. 全ての材料をよく混ぜます。
3. 熱したフライパンに油をひき、一度弱火にします。
4. スプーン2本でタネをすくい取り、フライパンの中で形を整えます。全て並べたら中火にして焼きます。
5. 焼き色が付いたら裏返し、フタをして中までしっかりと火を通します。
6. 裏面も焼き色がついたら完成です。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

お弁当で必ず大活躍すること間違いなし!のおかずです!

さらに冷凍保存もできるのでたくさん作って冷凍しておけば、忙しい朝でも簡単にしっかりと朝ごはんが摂れます。
是非一度試してみてください!

 

大葉はお弁当の仕切りにも大活躍

私はよく、お弁当での仕切りの役目として頻繁に使っています。例えば天丼のお弁当を作る際、ご飯の上に天ぷらを敷き詰め、隣におかずを詰めますよね。

その時の仕切りとしてレタスを使うよりも、大葉で仕切った方が「和」感が増し、お弁当もより一層素敵なものへと仕上がります。

風味もきちんと残っているのでお昼時にフタを開けると、食欲のそそる香りがして、お箸が進むこと間違いなしです!
大葉にはペリルアルデヒドという香り成分があり、これには高い殺菌作用があるのでお弁当に入れ、お子様の夏バテ対策や食中毒対策としても使えますよ。

野菜
大葉くん

夏のお弁当も安心だね♪

 

 

青じその雑学、豆知識

そしてシソは案外私たちの近くによくあるものです。よくよく考えればそうかも、という代表例だとえごま油と福神漬けです。
えごま油はしそと同類のえごまの種を圧搾・精製した無味無臭の油です。福神漬けは大根やきゅうり、なす等のお野菜と共に、しその実が使われます。
さらに市販で売っている梅茶漬けの中に最近は「しその実入り」というのも増えてきましたね(^^
このように私たちの生活の中に何気なく紛れ込んでいるシソ達が私たちのカラダを作る基になっているという事ですね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

美味しさはもちろん、食中毒対策にも使えちゃう大葉。ぜひ利用してみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました