生姜はどのくらい日持ちする?保存期間を伸ばす保存方法【冷凍、冷蔵庫、常温】

生姜はどのくらい日持ちする?保存期間を伸ばす保存方法【冷凍、冷蔵庫、常温】 秋野菜

一気に使い切れずついだめにしちゃうことが多いしょうが。でも何かとよく使うから冷蔵庫には欠かせませんよね。

今ではすりおろしたものがチューブになって販売されているものもありますがやっぱり下ろしたてのショウガの方が香りや触感もいいです♪

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

今日はそんな生姜の日持ち日数と、保存期間を伸ばす保存方法を冷凍、冷蔵常温別にお話します!

野菜
しょうがくん

腐らせないでちゃんと食べきってね~♪

スポンサーリンク

生姜のすりおろし

生姜の日持ち期間

生姜には白っぽい新生姜と茶色っぽいしょうががありますよね?

この茶色っぽい生姜は「ひねしょうが」という種類になります。

そんなひねしょうがの日持ち日数ですが、もちろん保存方法で違ってきます。

だいたいまとめるとこんな感じになります。

  • 常温・・・2週間(夏や冬をのぞく)
  • 冷蔵庫(野菜室)・・・2週間
  • 冷凍・・・2、3か月
ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

次にそれぞれの詳しい保存方法を紹介しますね!

生姜の常温での保存方法と保存期間

保存のポイントは暑さ寒さ、そして乾燥に気をつけることです(*^-^*)

常温保存するなら、新聞紙にくるんで冷暗所に保管しておけば大体2週間はもちますよ!

ただカビや乾燥を避けるために、夏場冬場は避けた方がいいです!!

ちなみに多少乾燥してても私は気にせず使っちゃうんですが、風味は落ちてるっぽいので気になる方は避けてくださいね(>_<)

生姜の冷蔵庫での保存方法と保存期間

ズッキーニご飯

冷蔵保存するなら、新聞紙にくるんで野菜室にいれるのがいいでしょう。これでだいたい二週間はもちます♪
袋に入ったままのしょうがをそのまま冷蔵庫にいれてしまうと、内側に水滴がついてカビの原因になるので気をつけて!

野菜
しょうがくん

白っぽくふわふわしたのがついてたらカビだよ~(>_<)

生姜の冷凍室での保存方法と保存期間

一番オススメなのが、冷凍での保存。しょうがは冷凍に適している食材なんです♪
丸ごとでも小分けに切ってからでも、みじん切りでもすりおろしでもOK! だいたい2、3か月はもちますよ!
オススメはスライス・みじん切り・すりおろしに分けて冷凍しちゃうこと。私は料理の時短にこれをばんばん使ってます♪

野菜
しょうがくん

一気に使い切れないことが多いから、冷凍が一番いいかもね~。(自分で言うなって感じだけどw)

 

スポンサーリンク

生姜の解凍方法と調理例

みじん切りの生姜

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

次に冷凍した生姜の使い方についてお話しますね。

<千切り>

凍ったまま調理できます。
お料理にも使えますが、魚やお肉の臭み取りとして、鍋にいれることができます。

<みじん切り>

凍ったまま調理できます。
中華料理などを作るときに便利です。

<輪切り>

凍ったまま調理できます。
煮魚やお肉を煮るときに便利です。

<すりおろし>

タッパーに敷き詰めるように冷凍する方法や、棒状に冷凍しておくと、凍ったまま必要な分だけ折って使うことができます。
スープなどにそのまま入れることで、しょうがスープをカンタンに作ることができます。

生姜の選び方

美味しそうな生姜

普通のショウガの場合は、大きくてできるだけ傷がないもの、そして皮に艶があり乾燥していないものがおすすめです!

色は黄金色がポイント!

色むらがなくて均一なのが美味しさの印です。

また、しょうがにはしま模様がついていますが、この模様も美味しさの見極めには大切。

なるべく「等間隔」でしま模様が入っているものがいいですよ♪
ちなみに小さいものは繊維が多いのであまりおすすめしません(>_<)

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

しょうがを料理に入れるとなんでも美味しくなりますよね♪チューブでは味わえない生のしょうがをぜひ使ってみてくださいね!

野菜
しょうがくん

チューブもかなり便利だけどね~(笑)

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました