モロヘイヤの冷凍保存方法と旬の時期。冷蔵常温保存についても解説

モロヘイヤ 夏野菜

モロヘイヤは日持ちしにくい葉野菜の一つです…。
せっかくの夏野菜を旬のうちに食べたい!でもすぐに食べれないときもありますよね。

どうしても新鮮なうちに食べれないときは、少しでも旬の美味しさをキープしたまま保存したいですね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

そこで今日はモロヘイヤを長持ちさせる冷凍保存方法や常温、冷蔵庫での保存のコツを紹介します!

モロヘイヤ
モロヘイヤ

旬の時期のボクはとっても美味しいので、ちゃんと知っておいてね~!

スポンサーリンク

モロヘイヤの冷凍保存方法と保存期間

モロヘイヤ

そこでおススメの保存方法は、茹でた後にしっかり水気をとり、葉の部分と茎の部分に分けます。
葉の部分は細かく刻んで、茎の部分は3cmくらいに切って、口が止めれるビニール袋にそれぞれ分けて入れ冷凍保存します。
分けて入れる方が料理別に使えるので便利ですよ(^^)

生でも冷凍保存できます。生の場合も葉と茎に分けてビニール袋に入れて保存します。
茹でたものと生のものも保存期間は1週間です。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

霜が付いてしまうと美味しさが半減するので、早めに食べることをおススメします。

モロヘイヤの解凍方法と調理例

凍ったモロヘイヤを解凍するときのコツは、ずばり「自然解凍」です。

電子レンジを使って解凍しようとすると水分が飛びすぎてカピカピになってしまうことがあるため、自然解凍を選んだ方が失敗がなくて良いのではないでしょうか。

解凍したモロヘイヤは、お味噌汁に入れたり玉子とじにしたりしても美味しいですよ!

色々と活用してみて下さいね☆

モロヘイヤ
モロヘイヤ

加熱する料理なら、そのまま調理できるので簡単♪

モロヘイヤの冷蔵保存方法と保存期間

1~2日で食べきれそう!という場合は、モロヘイヤの茎の部分に湿らせたキッチンペーパーを巻いてから全体を
新聞紙にくるんでからビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に保存します。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

モロヘイヤから出る水分で傷んでしまうので保存期間は2日です!

モロヘイヤの常温保存方法と保存期間

 

モロヘイヤは温度と湿度の変化に弱いデリケートな野菜なので、常温で保存は向いていません( ;∀;)
数時間だけ常温で保存したい場合でも、ザルに入れて、キッチンペーパーをかけさらに布巾をかけて完全防備します((´∀`))

美味しいモロヘイヤの選び方

モロヘイヤをスーパーで選ぶときは、葉っぱの部分を見ましょう!
もちろん葉っぱの部分を食べるからです。ハリがあってみずみずしく、緑が濃いものを選びましょう。
茎を見るポイントは柔らかな弾力があるものが良いです。
茎が黒や茶色になっているものや、葉のフチが変色しているもの、しなびているものは避けましょう (><;)

モロヘイヤ
モロヘイヤ

ふにゃふにゃなボクは避けてね・・・

モロヘイヤの旬と美味しい季節

モロヘイヤ

農業技術の向上やハウス栽培や工場栽培が盛んになったことにより一年中安定して供給されていますが、野菜をはじめとした食べ物には本来であれば旬があります。

旬の時期はいつもよりも価格が安くてなおか
つ美味しく食べられるため、出来るなら旬を逃さないようにしましょう!

では、モロヘイヤの旬や美味しい時期はいつなのでしょうか?

答えは、「夏」です!

特に7月から8月にかけて生産量が増えていきます。

この時期はほうれん草や小松菜といった青菜系の野菜が不足する時期と重なるため、それらの野菜の代わりにモロヘイヤを利用する人も多いようです。

モロヘイヤはただの代替野菜では決してなく、体にビタミンAはほうれん草の2倍、カルシウムは5倍と栄養素が豊富です。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ほうれん草の代わりに仕方なくモロヘイヤを食べるのではなく、特に美味しくなる夏の時期には積極的に取り入れたいですね。

モロヘイヤの食べ方

モロヘイヤのネバネバ

夏野菜のモロヘイヤはどんな食べ方が好きですか?
私は、軽く茹て細かく刻んでポン酢をかけて食べたり、ソーメンのつゆに入れて食べるのが好きですが実はモロヘイヤは、生でも食べることが出来ます。

生のモロヘイヤは刻むと粘りがあるため、粘りを生かして同じく粘りがある納豆やオクラ、めかぶなどと一緒に食べたりしても良いでしょう。

それを茹でたそうめんやうどん、そばにかけると食欲がない日でも食べられそうな麺料理になります。

生のモロヘイヤには独特の苦味があるため、苦いのが苦手な人はモロヘイヤを茹でてから醤油とかつおぶしでおひたしみたいにしてもおすすめです。

 

モロヘイヤ
モロヘイヤ

ネバネバが癖になる♪

モロヘイヤの毒性がある茎と種子に要注意!

ただし、モロヘイヤで食べられるのは「柔らかい葉の部分だけ」で、「モロヘイヤの茎と種子」には強い毒性があるため、茎と種子は絶対に食べないように気を付けて下さい。

スーパーなどで市販されているモロヘイヤは柔らかい葉の部分だけですので、買ってきてそのまま食べても問題ないですが、家庭菜園で育てたモロヘイヤには茎も付いていますし、場合によっては花が咲くまで収穫を放置してしまうこともありますね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

実は茎と種子だけでなく、モロヘイヤの花にも毒性があるため、花が咲いてしまったモロヘイヤは毒素が葉にも伝わってしまっている可能性があるため、念のためにそのモロヘイヤは収穫しないで廃棄した方が良いでしょう。

これらを誤って食べてしまうと、嘔吐、下痢、食欲不振、しびれなどの症状が現れることがあり、中には心不全などの重篤な症状が現れて命を落とすこともあるそうです。

せっかく美味しく食べようとしていたのに、健康被害が出てしまったらたまったものじゃないですよね…。

スポンサーリンク

モロヘイヤの作り置きレシピと保存可能期間

先ほど怖い情報をお伝えしたのでモロヘイヤに恐怖心を抱いてしまった人もいるかも知れませんが、茎と種子、花にさえ気を付けていればモロヘイヤは怖くありません。

作り置きご飯を作って美味しく食べてしまいましょう!

①モロヘイヤのツナ合え

茹でたモロヘイヤを一口大に切っておきます。

そこに油を切ったツナを投入し醤油で味付け!これでおしまいです。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

時間がない日や体調が悪くてご飯を作りたくない日でも、これなら簡単に作れそうですね。

モロヘイヤとしめじとベーコンの炒め物

モロヘイヤのおひたし

茹でたモロヘイヤを一口大に切り、食べやすい大きさに切ったベーコンとしめじをバターで炒めます。

塩こしょうで味を整えたら出来上がりです。

 

モロヘイヤ
モロヘイヤ

ささっと作れるので、ご飯の品数が足りないかな?というときにおすすめだよ!

モロヘイヤの雑学・豆知識

モロヘイヤって何科?

モロヘイヤは、インド原産のアオイ科の野菜です。

他にもオクラやドリアンなども同じアオイ科ですよ。

ちなみにモロヘイヤには、「タイワンツナソ」や「ジュード」などの別名もあります。

モロヘイヤの原産地と起源

モロヘイヤの原産地はインドですが、エジプトを中心とした中近東で栽培されています。

「モロヘイヤ」はアラビア語で「王様だけのもの」という意味があり、かつては病気になった王様の療養食として用いられており、決して庶民の口に入ることはありませんでした。

つまり、選ばれた人しか食べることが出来ない「幻の食べ物」だったのですね(^^;

 

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

モロヘイヤの語源って、アラビア語で「王様の野菜」なんですって!砂漠でも生育するらしく、その貴重さから名づけられたのかもしれないですね。

 

モロヘイヤの収穫量ナンバーワン都道府県は?

もちろん現在ではそんなことなく、日本には1980年代に輸入されるようになり、国内各地でも栽培されるようになりました。
国内ナンバーワンの収穫量をほこるのは三重県です。

 

モロヘイヤ
モロヘイヤ

家庭菜園でも簡単に栽培出来るため初心者や何を育てたら良いか迷っている人にもオススメの野菜だけど、さっきお話した通り、茎と種子には毒性があるので、くれぐれも注意してね!

モロヘイヤの栄養素

栄養価も高く、カロテンの含有量は野菜界トップ。抗酸化作用に優れ、免疫力を高めてくれます。
そしてカルシウムはなんとほうれん草の7倍ともいわれます!お子さんにもぜひ食べていただきたい野菜ですね。
また、モロヘイヤといえば独特なぬめりですよね。
あのぬめり成分には胃腸の粘膜を保護する働きがあるので、夏が旬のモロヘイヤ、夏バテ防止やにも適した野菜と言えます(*^^*)
新鮮な野菜を、旬の時期に美味しく食べましょう♪

 

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

モロヘイヤの茎や種には毒性があるので、注意が必要なこともありますが、スーパーで売っているものなら大丈夫です♪

モロヘイヤを食べて元気に楽しく過ごしましょう!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました