新生姜の保存方法【冷凍、冷蔵、常温】漬け方で長期保存もできる!

美味しい新生姜 秋野菜
ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

薬味に欠かせない存在のしょうが。
特に新しょうがはみずみずしく、繊維が少ないのでとってもおいしいですよね!

できれば長く使いたい新しょうがですが、水分が飛びやすく乾燥も早いんです。
買ってそのまま置いておき、3日後に見てショックを受けたことも…。

こんなことにならないよう、保存方法に気を付けて最後までおいしくいただきましょう。

野菜
新生姜くん

用途別に保存方法を紹介するよ~

スポンサーリンク

新生姜

新生姜の冷凍保存方法と保存期間

冬の寒い時期や夏の暑い時等、季節を問わず常に食べたくなる新しょうがの簡単保存方法をご紹介します。

まずは冷凍保存。使い道によって冷凍方法が変わっていきます。

新生姜をまるごと冷凍保存する方法

生の新生姜や乾燥新生姜をすりおろして薬味に使うときは、空気に触れないようにタッパーなどで密封してそのまま丸ごと冷凍保存します。

新生姜を冷凍するとシャキシャキ感はなくなるので、すりおろして使うようにしてください。

お家で少し多めに使う場合は、ブロック氷を作る様な容器が取り出しやすくてオススメ!
一人暮らしで生姜少なめさんは、ジップロックや平たいトレーに1度流し込み平べったくして冷凍を・・・
ある程度固まったのを確認したら、平たいやつは1度取り出して手でパキパキ割って使いやすい大きさにしたらまた冷凍庫に入れましょう。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ここで割っておくと後で使うときに便利!

ブロックタイプは、そのまま冷凍庫に保存でOKですがこの平たいタイプは、1度取り出して保存し直しなのが少し手間に・・・( ノД`)
しかし、使う時にはどちらもそのまま調味料として料理に入れる事が出来るのでとってもオススメです!

新生姜を風味付けや臭い取りに使う場合の冷凍保存方法

風味漬けや臭いとりに使う新生姜はあらかじめすりおろしたり、千切りにしてから冷凍すると良いです。

生姜のすりおろし

冷凍庫なら1回分ずつに分けてラップに包んでフリーザーパックで密閉しましょう。
この方法なら3ヶ月は持ちますが、風味が損なわれる可能性もあるので早めに使いましょう!

新生姜の冷蔵庫での保存方法と保存期間

冷蔵庫で保存する場合にはキッチンペーパーとアルミホイルで二重に包んで野菜室へ!

野菜
新生姜くん

2週間程度は持ちますよ~!

新生姜の常温での保存方法と保存期間

最後に新しょうがの常温保存です。

夏場以外なら常温で保存ができます。

新聞紙にひとつずつ包んだら風通しの良い暗い場所に。2週間程度は持ちますよ。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ちなみに私は、直ぐに保存用加工をしてしまう為、ファーストフード等で買い物をした時に貰える紙袋を自前のカゴにセットして、そのまま中に入れてしまいます。
こちらだとあまり保存が長くなるのはオススメ出来ませんが、簡単楽に保存できますよ^^

スポンサーリンク

新生姜を長持ちさせる漬け方

新生姜の漬け物

新生姜は漬け物などに調理してから冷蔵保存するのもおすすめです。

薄切りにしたあと少し塩もみをしておき、酢、砂糖を、ベースにお好みで鷹の爪、醤油または麺つゆを煮立たせた物を用意しておきます。
空き瓶を煮沸消毒したものか、めんどくさかったら焼酎で瓶の中を吹いて、その中に塩もみから出した新しょうがを入れて煮立たせたピクルス液を投入したら、完成!!

野菜
新生姜くん

ボクのピクルスって感じ!

3日くらい日にちを置いたら、酢漬けになっていておつまみやピクルスとしても楽しめますよ。
私は、塊ピクルスにしてそれを料理や汁物に細かくして投入したりしちゃいます。
季節でしか楽しめない新しょうが是非この方法で楽しんでください!

新生姜の焼酎漬けで長期保存

新生姜のピクルス

焼酎漬けにするのもいいですね。
新生姜をお酒につけておくだけで、なんと6ヶ月ほど持ちます!
私もやってみましたが、味はおいしいですし、漬けた後は冷蔵庫に入れておくだけなのでとっても簡単でした!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

身体をあたためてくれる上にとってもおいしい新しょうが。
じょうずな保存方法で、旬の新しょうがを長く楽しみましょう♪

新生姜の解凍方法と調理例

新生姜のごはん

冷凍保存した新生姜はどの用途に使う場合も凍ったまま使う方が良いです。
その方が余計な水分が出ることを防げます。
丸ごとで冷凍した新生姜は半解凍ですりおろして使ったりスライスして使ってください。

野菜
新生姜くん

ボクを冷凍するとシャキシャキ感はなくなっちゃうからね…

新生姜の雑学と豆知識

美味しい新生姜

皆さんは生姜と新生姜の違いを知ってますか?

生姜といえば茶色い皮に黄色い中身の印象が強いと思います。

この生姜は薬味として使われることが多いです。

そして新生姜はこの生姜の上の新しい根のことを言います。

生姜は2〜3ヵ月ほどして出荷されるのに対して新生姜は収穫後すぐに出荷されます。

また新生姜は辛味が少ないので薬味としてではなく生姜自体を美味しく食べることができます。

栄養面では生育期間の長い生姜の方が高いの生姜も新生姜もバランスよく食べて寒い冬も体をポカポカさせて乗り切りましょう。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

薬味としても漬け物としても美味しい新生姜♪ぜひ旬の味を楽しんでくださいね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました