新じゃがいもが取れる季節や旬はいつ?新ジャガの特徴や美味しい食べ方

新じゃがいもが取れる季節や旬はいつ?新ジャガの特徴や美味しい食べ方 春野菜

新ジャガイモと言っても、ジャガイモとどう違うの?と違いを知らない人も多いのでは?

今日は新じゃがが取れる季節や旬の記事を中心に、新じゃがの特徴や美味しいレシピを紹介します!

 

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

実は新じゃがいもは見た目以外にも味や調理したときの特徴など、違う点がいくつかあるんです。
また、北海道が産地のイメージのじゃがいもですが、実は新じゃがはしがうんですよ♪

新じゃがいも
新じゃがくん

じゃがいもくんと違ってツルッとした見た目のボク♪
皮をむかなくても食べれるので、調理しやすい主婦の味方だよ~!

スポンサーリンク

新じゃがいもが取れる季節や旬

北海道のしゃがいも畑

じゃがいもといえば北海道という感じですが、実は新じゃがいもが出荷されるのは鹿児島産や長崎産が多いんですよ(*^^*)

収穫時期によりますが一般的に5〜6月に出荷されたものが新ジャガイモと呼ばれています。

早いものだと2月ごろ、北海道あたりだと7月ごろに収穫されます。

旬の新じゃがは水分量が多く皮が薄いので、そのまま煮っころがしにできたりします♪

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

私はじゃがいもの皮むきが大嫌いなので、その点はうれしいですね(笑)

新じゃがいもの選び方見分け方

ジャガイモの煮物

新じゃがいもは豊富な水分量が特徴。

スーパーに行って見るときには表面がツルッとしていて凸凹が少ないものを選ぶのがおすすめです。

ハリがあって形が均一なものが美味しいですよ。

逆にシワシワになっているものは水分が飛んでしまっているため、せっかくの美味しさが半減してしまいます。

また、芽が緑色をしているものは鮮度がよくない為おすすめしません(>_<)

新じゃがいも
新じゃがくん

ツルッと可愛いボクをえらんでね!

新じゃがいもの特徴と美味しい食べ方

新じゃがいも

新じゃがいもの特徴

新じゃがいもの魅力といえば、あっさりした味わいと香りではないでしょうか?

普通のじゃがいもに比べて水分量が多くホクホク感は少ないですが、皮が薄いので丸ごと食べられてお芋の香りが強く感じられます

新ジャガイモは水分が多く、皮が柔らかくて薄く小ぶりが特徴で、丸洗いして皮ごと食べると水々しいまま美味しくいただけますよ!

いつものじゃがいもと新じゃがいもでは特徴が違うので調理の仕方も工夫して食べ分けたほうが良いですね。

新じゃがいもの美味しい食べ方

新じゃがの煮っころがし

新じゃがいもは水便の量が多くでんぷんが少ないので、煮崩れしにくく火の通りが早いのが特徴です。味も濃厚というよりはさっぱりしているので、バターやアンチョビ、チーズなど比較的濃い味の料理の食材と相性が良いです。お肉の付け合わせなどにしてもこってりしたお肉の脂とよく合うと思います。

スポンサーリンク

また、煮崩れしないので細切りにしてサッと炒めるとサクッとした食感で美味しく仕上がりますよ。火の通りが早いというのも忙しい主婦には嬉しいポイントですよね!

新じゃがいもに向かない料理

逆にコロッケやポテトサラダなどのホクホクした食感を楽しみたい料理や、肉じゃがやカレーなどの味を染み込ませたい料理には不向きです。私はいつも男爵いもを使う料理には新じゃがいもは合わないという風に覚えています!

新じゃがいもの一番のオススメの食べ方は、ピザです!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

私は嫁いで初めて新じゃがいもの食べたのですが、ほっぺが落ちるってこういうことか〜と思いました(^^)

新じゃがいものレシピ(作り置き以外)

新じゃがいものピザ

じゃがいものピザ

新じゃがいもの香りと香ばしさがクセになります!アレンジの幅も広いので、お家の味を探してみてください!

材料 2枚分
●ピザ台 2枚
ソース
●ホールトマト缶 1缶
●玉ねぎ 1/2個
●にんにく 1片
●オリーブオイル 大さじ1
●ケチャップ 少々
●塩胡椒 少々
具材
●新じゃがいも 中2個
●ピーマン 1個
●ゆで卵 1個
●ソーセージ お好みの量
●ピザ用チーズ

作り方
1.ソースを作る。オリーブオイルでにんにくと玉ねぎを炒める。ホールトマト缶を加えて中火で煮詰める。
2.15分ほど煮詰めてとろみが出てきたら、ケチャップと塩胡椒で味を整えて冷ます。
3.具材を厚さ5mmのスライスにする。
4.ピザ台にソースを塗って具材をトッピングする。最後にチーズをたっぷりのせて200度のオーブンで15分焼く。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ポイント
●新じゃがいもは生のままトッピングしてください。下ゆでしなくてもしっかり火が入ります。
●ソースは、ホワイトソースやバジルソース、カレーソースなどお好みでアレンジしてみてください。具材もお好みのものをのせてくださいね。

新じゃがいもとアンチョビのグラタン

新じゃがいものグラタン

具材は新じゃがいもと玉ねぎだけとシンプルですが、生クリームとアンチョビで濃厚な味付けなので、お酒にもよく合う大人味のグラタンです。

材料 4人分
●新じゃがいも 4個
●玉ねぎ 1/2個
●アンチョビ 6枚
●バター 40g
●生クリーム 140ml
●パン粉 大さじ2
●粉チーズ 大さじ1

作り方
1.新じゃがいもは皮をむかずに細切りにする。玉ねぎはスライスする。アンチョビは刻んでおく。
2.バターを小さくちぎって耐熱皿に入れる。野菜とアンチョビを並べ生クリームを注ぐ。
3.パン粉と粉チーズを乗せて、200度のオーブンで10分〜15分焼く。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ポイント
●4人分で分量を出しましたが、濃厚な味なので、主菜というよりも副菜やおつまみとして作ると良いと思います。
●アンチョビが苦手な方やお子様が食べる場合は、ツナで代用できます。

じゃがいもは我が家の冷蔵庫にいつも入っているレギュラー野菜です!

離乳食期の赤ちゃんでもお年寄りでも食べやすくて重宝しますよね♪

特に春先に出回る新じゃがいもは、皮ごと食べられて人気のある食材です。

旬の時期にしか食べられないので、見かけたらぜひ食べてみてくださいね~!

新じゃがいも
新じゃがくん

ちょっとしたレア物だよ(笑)

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました