おかひじきの美味しい茹で方と保存方法。スーパーでの選び方と見分け方も解説♪

おかひじきの美味しい茹で方と保存方法。スーパーでの選び方と見分け方も解説♪ 春野菜

ひじきは知っているけど、おかひじきって何?という人、多いのではありませんか?

海岸の砂地に生えているそうですが、あまり食べたことがないですよね(笑)

でも、スーパーで見て珍しいから気になってるとか、買ってみたとかありませんか?

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

さっと炒めて、ゆでて美味しい♪シャキシャキ食感のおかひじき。
初めて聞く人もいるかもしれませんが、日本に古来からある野菜なのがおかひじきです。

 

野菜
おかひじきくん

実はボクは万能野菜!クセがなくて、炒め物やおひたし、サラダやハンバーグなど幅広く使えるんだよ~!

▼春野菜(セロリ、スナップエンドウ、さやえんどう、しんじゃがいも、明日葉、クレソン、グリンピース、アスパラガスなど)の保存方法はこちらにまとめています▼
春野菜の保存方法と保存期間まとめ【冷凍、冷蔵、常温別】
スポンサーリンク

おかひじきの美味しい茹で方

生のおかひじき

おかひじきは下茹でしてから使うのが一般的です。
アクが少々ある野菜なので、多めのお湯を準備しましょう。
水1リットルに対して、塩を大さじ1杯くらい入れたら火にかけます。
茹でてそのまま食べる場合の湯で時間は、1分~1分半くらいでOKです。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

あとで炒めたり、加熱する場合には30~1分以内に抑えましょう。

茹でている間に氷を入れた冷水を用意して、ゆで上がったらすぐにお水にひたします。冷めたら水気をきって保存しましょう。

おかひじきの保存方法【常温・冷凍・冷蔵】と保存可能期間

おかひじきはしなびてしまうとおいしくなくなるので、使い切ってしまうのがいちばんです。

もし保存する場合には次の方法を使いましょう。

おかひじきの保存方法と保存期間

まず、常温保存にはむいていません。0~5℃が最適な温度です。
乾燥しないようにラップや湿らせたキッチンペーパーに包んで、保存用パックなどに入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。3、4日から新鮮なものなら1週間ぐらい持ちますよ

おかひじきの「冷凍」保存方法と保存期間

シャキシャキとした食感が失われるので、冷凍はあまりお勧めではないのですが、冷凍する場合は、お湯に少し塩を入れてさっと茹で、冷水に取り、水気を切って冷凍用保存袋に入れましょう。

スポンサーリンク

そのとき、平らに伸ばして、金属製のバットの上にのせ急速冷凍することをお勧めします。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

1ヶ月くらいは大丈夫です!!

解凍するときは、自然解凍します。
カットしてしまったけど、残っちゃった~ってときは、湿ったキッチンペーパーで挟んで保存容器に入れ、次の日には使い切ってくださいね。乾燥させないのが長持ちの秘訣です!!
また、ナムル、サラダ、漬物などにしておくと、常備菜として3、4日は持ちますよ。

美味しいおかひじきを選ぶコツ

おかひじきの選び方

美味しいおかひじきを選ぶコツは、全体の葉、葉先までツヤがあることです。

また、鮮やかな緑色であること。

そしてあまり成長しすぎていない、若い芽でやわらかいものがおススメです。実際手に取ってみると、柔らかさや、目が若いものはすぐわかりますよ!

パッケージに水滴があったり、乾燥していそうなものや、育ちすぎて茎が硬くなったものはおススメできません(>_<)

固く成長したものはローズマリーのような芯のある感じなので、食感がわるくなってしまいます。

切り口が茶色がかっていたり、黄色っぽいものは収穫してから時間が経っているので避けてくださいね。
また、おかひじきは乾燥しやすい野菜です。

買ってきたらすぐ水に1分ほどくぐらせ、ビニールで包み野菜室で保管すると長持ちします。

おかひじきの雑学や豆知識

栄養素

ミネラル、カロテン、ビタミンc、カルシウム、マグネシウム、鉄分が豊富に含まれる野菜です。美味しく栄養豊富はうれしいですね(^^♪まさに天然のサプリメントです!
酵素や食物繊維も摂れるならおかひじきのほうが優秀です。

無農薬野菜

それにおかひじきはとんど虫が付かないので、無農薬栽培なのもうれしいですよね。
店頭にあるおかひじきはみんな虫食いがなくきれいなのばかりですよ。
なので、サッと洗うだけで安心して食べられます♪

おかひじきは海藻?

名前から、海藻じゃないの?と思うかもしれませんが、見た目がヒジキに似ているだけで、とっても美味しい「野菜」なんですよ。
鮮やかな緑色の、ハーブのフェンネルに少し見た目が似ています。

旬は春先から初夏にかけて、見つけたらぜひ食べてみてほしい野菜です。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

おかひじきは主に東北や九州の福岡あたりで栽培されているので、手に入らない方もいると思います。
最近はネット通販などで手に入るので、興味があったら見てみてくださいねー。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました