オクラの保存期間と長持ちさせる保存方法【冷凍、冷蔵、常温別】美味しい選び方

オクラ 夏野菜

オクラはネバネバ野菜として人気がありますね。

南国の野菜なので、6月から8月の夏の暑いときが旬です。その頃が最もおいしいですよ^^

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

この記事ではオクラを美味しく保存する方法(冷凍、冷蔵、常温)や、保存可能期間、選び方などについてお話します!

オクラ
オクラくん

ボクの調理方法や美味しいレシピも紹介するよ♪最後の雑学コーナーではあっと驚く情報も^^

スポンサーリンク

オクラの保存期間と長持ちさせる保存方法(冷凍、冷蔵、常温別)

オクラ

ネバネバでとっても栄養豊富なオクラ♪
サラダに入れるだけで見た目も可愛くなりとても重宝するオクラですが、野菜室での保存期間は約3日~4日です!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

けっこう短いので注意しましょう!

すぐに使う予定があるなら野菜室で冷蔵保存(o^^o)
そのままでもOKですが、冷気に当たらないようにキッチンペーパーや新聞紙で軽く包んでからポリ袋に入れて保存するとなお良いでしょう♪

黒ずみが出てきたら傷みが始まったサインです(>_<)
なるべく早く使ってしまいましょう!

 

買ったあとに常温に置いておくのはあまりオススメしません!
温度が高い夏などはあっという間に傷んでしまいます!

オクラの冷凍保存方法

オクラは冷凍保存も可能です!生のまま冷凍も出来ますが、一分程度茹でてから冷凍するのがおすすめです♪(^ー^)
茹でて小口切りにしてからジップロックに入れて冷凍保存すると、使うときすぐに使えて便利ですよ♪
しっかりと空気を抜いてから冷凍することで霜がなるべく付かないように保存することができます☆

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

冷凍での保存期間は約一ヶ月です(^^)

オクラの解凍方法と調理例

オクラを冷凍した後の解答方法や調理例についてお話しますね。

自然解凍

使う前の日に冷蔵庫に移して、解凍します。
湯どうししてあるものであれば、解凍後にポン酢や醤油をかけただけでも、副菜の1品として便利に使えますね。花かつおをかけると見栄えもいいですよ!

凍ったまま

炒め物やスープにはそのまま使えます。

半解凍

半解凍にすると、オクラの粘り気が出にくいので、調理しやすいときもあります。
オクラのごま和えなどを作るときに便利ですよ。

オクラの美味しい選び方見分け方

オクラを選ぶときはなるべく濃く鮮やかな緑色をしたもので、ガクの部分がピンとしたもの、産毛がしっかり残っているものがいいです。

オクラの産毛

切り口が茶色になっているものや全体が黒ずんでいるものは、古くなっている可能性があるので避けましょう。

また、大きすぎると苦味があったり硬くなったりしていることがあるので、小ぶりで柔らかい弾力のあるものを選びましょう。

普通の2倍くらいあるオクラを切ってみたとき、ギシギシとして線維が硬かったので、捨ててしまいました(^^;)

ところで、オクラは緑色のネットに入れて売られていますよね。

オクラは温度、湿度によって傷みやすいため、通気性をよくするためにネットに入っています。また、ネットに入れたまま洗うと、産毛を取ったりする処理がしやすいという利点もありますよ。

オクラ
オクラくん

ネットからすぐに出さないほうが便利かも♪

オクラの美味しい食べ方

オクラのサラダ

いろいろな食べ方があります。

  • 和え物
  • 味噌汁
  • 肉巻き
  • 煮浸し

オクラのネバネバを利用して、とろろそばに足してみたり、納豆に入れて食べるのもおいしいです。

オクラは生でも食べられる!

サッと湯通しして食べることが多いと思いますが、新鮮なオクラは生のままでも食べることができるんですよ。
ヘタやガクを取って、水洗いをし、塩をパラパラとふりかけたら、まな板の上でコロコロします。板ずりというやり方です。それを水でさっと洗えば、生オクラの下処理は終わりです。

刻んでしょうゆとかつお節を入れて、たくさん混ぜてネバネバ感を楽しんでください!ご飯にかけてもおいしいですよ~。

スポンサーリンク

オクラの切り方と調理例

小口切りにしたオクラ

小口切り

小口切りをすると、かわいいオクラの形が料理に華やかさをプラスしてくれます。
湯通ししてある場合は、味噌汁などにさっとちらしてください。味噌汁にお花が咲いたみたいになりますね!!

斜め切り

オクラの半分くらいのところで斜め切りすると、ちょうど食べやすい大きさにります。
和え物、炒め物などに適した切り方だと思います。

縦切り

縦切りにすると、その見た目も楽しめ、楽しい食卓になること間違いなし。
味噌マヨや味噌チーズで、ただ焼くだけのレシピも立派な一品料理です!
お弁当に飾るのも、彩りがよくなりますよ!
カンタンレシピでもオシャレに見える切り方です!

みじん切り(たたき)

みじん切りは1番オクラのネバネバを感じることができる切り方です。

みじん切りのやり方は、オクラのヘタとガクを切り落とし、縦方向に何本か切込みを入れます。わたしは3本くらい入れて、細かい幅に刻みます。
フードプロセッサーでもOKです!

刻んだものに、少量の水を混ぜておくと、ますますネバネバが増えます。だいたい5本のオクラに、大さじ2の水です。

作ったネバネバオクラは、そうめんつゆにしたり、お豆腐の上にのせたり、バンバンジーソースに使ったりできます!

オススメはサンドイッチの具材にもなることです。マヨネーズを混ぜて、好きな具材とパンに挟んで見てください!ネバネバしてるので、パンからはみ出ません!!

切らずにそのまま

そのままの形を活かして、煮浸しや肉巻きにするといいです。
そのままののオクラで肉巻きを作り、半分に切ると、真ん中のオクラがかわいい彩り料理になりますね!お弁当が楽しくなるレシピです!

オクラの美味しいレシピと作り方

オクラとトマトの夏野菜カレー

カンタンオクラサラダのレシピです。

オクラツナマヨ和え

材料

  • オクラ 10本
  • ツナ缶 1缶
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 塩 少々
  • しょうゆ 小さじ1

作りかた
1 オクラは板ずりし、さっと湯通しし、冷水で冷まします。オクラの水気を切ったら、1センチぐらいの大きさに切ります。
2 ツナ缶はオイルごと使います。ツナとマヨネーズ、しょうゆ、塩をかき混ぜて、全体が白っぽくなったら、1のオクラを和えればできあがりです!

こんなカンタンなレシピですが、裏切らないおいしさがあります!
お好みでコーンを入れると、また違う食感と甘みがプラスされておいしくなります。すりごまも入れても、いいですよ!
おにぎりの具としても使えますが、水分が気になる時は、ツナ缶のオイルを切ってから使うといいでしょう。

オクラの作り置き保存食レシピと保存可能期間

冷蔵庫保存で3、4日もつ、作り置きレシピがあります。数日なら保存食にも♪

オクラのめんつゆ漬け

材料

  • オクラ 好きなだけ
  • めんつゆ 適量

作り方
1 オクラはガクを取り板ずりし、1分ほど湯通しします。
2 オクラが熱いうちに、めんつゆ(ストレート)に漬け込みます。

これで完成です。30分くらい漬け込むとおいしいですよ!
食卓やお弁当のもう1品に、ぜひ作っておくとよいでしょう。

オクラの雑学・豆知識

オクラは木になるんですが、オクラの木って、ものすごく大きくなることを知ってますか??
オクラの大木ですよ(笑)
茎がペットボトルの太さくらい太くなり、高さは2mを超えるんです。
うどの大木は役に立たないことの例えですが、オクラの大木は実がたくさんなるので、役に立ちまくりです(笑)

オクラは実は新しい野菜

一般市場に出るようになったのは昭和50年代で一般的にはまだ新しい野菜のようで、昔は食べられていなかったのですね。

断面が丸いオクラもある

一般的なオクラは断面が星型をしていますが、島オクラという断面に角がなく丸いオクラもあります。島オクラの方が生で食べたとき、柔らかいと感じました。

体にうれしい「オクラ水」

オクラがたくさんあって困った!ってときは、「オクラ水」を作るといいですよ!
オクラ5本くらいのヘタを取って、取った下手の部分が下になるようにコップに入れ、ひたひたに水を入れます。ラップをかけてくださいね。
これを冷蔵庫で8~12時間ほど置いたら完成です。

加熱せず、その日のうちに飲んでくださいね。

この「オクラ水」体に嬉しい効果がいっぱいです。ダイエットにも、むくみ取りにも、痛みの緩和や、病気予防もできるんですって!!

ぜひ作ってみましょう!!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

七夕のそうめんに輪切りにしたオクラを入れるとお星さまが散りばめられているみたいになります♪
子供にも大人気ですよ~^^

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました