しいたけの冷蔵・冷凍・常温保存は何日持つ?長持ちさせるコツも解説

しいたけ 春野菜

料理のメインにも脇役にもなれるじゅわっと美味しいしいたけ。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

今日はしいたけを冷蔵・冷凍・常温保存したときの保存可能期間についてまとめました。長持ちさせるコツも解説するので要チェックです!

スポンサーリンク

しいたけの冷蔵保存方法と保存期間

冷蔵庫は、しいたけさんの大好きな場所です。低温であることがポイントで、湿気がすくないからです。つまり冬場の乾燥と同じことが、冷蔵庫にはあるんです。
そんな場所で新聞紙に包んであげれば、しいたけさんは大喜びです(笑)
常温保存同様、頭を下にして包み、余分な水分を取り除いてあげてください。
保存前は洗わないでくださいね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

保存期間は、1週間です。

しいたけの冷凍保存方法と保存期間

決して洗ってはいけません。うまみが落ちてしまいます。
冷凍保存は、石づきと軸とカサに切り分け、石づきは捨てます。
カサは使いたい大きさに切り小分けにして、保存用袋に平らになるように入れてください。もちろんまるごとしいたけも可能です(笑)
そして切り分けた軸も冷凍しましょう。捨ててしまう人もいると思いますが、軸にはおいしさが詰まっています。薄切りなどにして冷凍して、お料理につかってくださいね。
保存期間は、1か月です。

しいたけの常温保存方法と保存期間

すぐに使う場合は、常温保存できます。
余分な水分を吸収させるために、新聞紙を活用して包んであげてください。湿気は注意が必要なので、袋に乾燥剤と一緒にするのもいいですよ。冷暗所において、黒く変色するのをさけましょう。風通しのよさも大切です。
これで2~3日は大丈夫です。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

よりおいしさを保つには、頭を下にして、軸を上にすることをおすすめします。

しいたけの選び方と見分け方

しいたけは、ツヤツヤがいいんです!わたしと一緒です!!(笑)
見分けるときは、明るい茶色のツヤの持ち主を選ぶといいでしょう。カサの開きは6~8割りがよいといいます。つまり内側に巻き込んでいるカサがいいですよ。
もししいたけの裏側も見れるのであれば、ヒダがピンピンしていて、白っぽいものがよいです!もし茶色っぽいものがあれば、それは新鮮ではありません。
また、カサの大きさより、肉厚さで選んだほうが間違いありませんよ。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ツヤツヤで美白なしいたけを選んでくださいね!(笑)

しいたけの食べ方

秋に旬を迎えるキノコですが、肉厚なシイタケをバター醤油で炒めて食べるのが、最高に美味しいですよね♪シイタケもまた、他のきのこと同様に、生では食べれないので、必ず加熱してから食べましょう。
シイタケは、生で食べると数日で、身体に湿疹が出来るそうです。しかし、その原因物質がなんなのかは、まだ特定されていないのが、怖い所ですね(∩´﹏`∩)

そして、シイタケといえば、忘れてはいけない旨みたっぷりの干し椎茸。
保存が効くので、食べたい時に食べたい分だけ使えるのも嬉しいですよね。今更、聞くに聞けない干し椎茸の基本的な戻し方をご紹介します٩(๑>∀<๑)۶

スポンサーリンク

干し椎茸の戻し方

①付着しているゴミをとる程度にサッと流水で流す。
②少し大きめの容器に入れる。
※タッパーやジッパー付きの袋がオススメ
③必ず冷水(~5℃)を使って戻します。
シイタケがかぶるくらいヒタヒタに水を入れましょう。
水が冷たい方が、旨み成分のグアニル酸が沢山出てきます☆。.:*・゜
④そのまま冷蔵庫で保存

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

グアニル酸は、水で戻し始めて5時間ほど経過した時に最大限に引き出す事が出来るので、干し椎茸の厚みによって、6~12時間かけるのがベストです(*^^*)

軸の部分が柔らかくなってたら、OKです♪
時短のために、電子レンジで戻すと、せっかくの旨み成分が熱で破壊されてしまうので、冷たい状態で戻す事が重要です。
また、一定時間をかけてじっくり戻す事で、旨み成分を最大限に引き出せるので、美味しさを堪能できます。
そして、戻した後は、しっかり加熱調理していただきましょう(๑’ڡ’๑)୨♡

干し椎茸を戻した「戻し汁」は、旨みの宝庫☆。.:*・゜

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

捨てるのは、勿体なさすぎるので、必ず使って下さいね(>_<)

戻し汁は、冷蔵庫で2~3日保管できるので、お出汁として料理に使うと深みのある美味しさが味わえます。

しいたけの美味しいレシピ

~シイタケの餡掛けうどん~

これからの寒い時期に♪お昼やお夜食にオススメ♪
ホッコリ温まりますよ(*^^*)

材料:
シイタケ……2~3個
(お好みで他のきのこを足してもOK♪)
冷凍うどん……1個
長ネギ……適量

餡掛けの材料:
なめ茸……20g
だしつゆ……適量
片栗粉……適量
水……250~300cc

手順:
①長ネギを斜めに薄切りにします。シイタケは、石づきを取り軸を取って、程よい厚みにスライスします。軸も細かく刻んで使っちゃいましょう♪
②だしつゆと水を入れ、煮立たせたらなめ茸と①を入れます。
③冷凍うどんを電子レンジでチン♪
④うどんを電子レンジにかけている間に、水で溶いた片栗粉を②に入れ、とろみを付けます。
⑤うどんを器に盛って、④をかけたら出来上がり♪

※なめ茸は無くても良いですが、なめ茸が入る事でまろやかになります☆。.:*・゜

そして、ちょっと飽きたら……
~シイタケの餡掛けうどん
からの~~~
酸辣湯麺風にアレンジ♪~

シイタケの餡掛けうどん~酸辣湯麺風

材料:
細く切ったお豆腐……適量
卵……1個
お酢……適量
ラー油……2~3プッシュ
ごま油……少量

手順:
①シイタケは、石づきを取り軸を取って、程よい厚みにスライスします。長ネギを斜めに薄切りにします。軸も細かく刻んで使っちゃいましょう♪
②だしつゆと水を入れ、煮立たせたらなめ茸と①を入れ細く切ったお豆腐を入れます。
③冷凍うどんを電子レンジでチン♪
④うどんを電子レンジにかけている間に、水で溶いた片栗粉を②に入れ、とろみが付いた所に溶き卵を回し入れます。お酢とラー油とごま油を入れます。
⑤うどんを器に盛って、④をかけたら出来上がり♪

ポイント:
・とろみが付いた後に卵を入れるとキレイなふんわりしたかき玉になります。
・お酢、ごま油は、煮立たせすぎると酸味や香りが飛ぶので、火を消す直前くらいでOKです(*^^*)

しいたけの雑学・豆知識

しいたけを英語でいうと・・・?

昔から食卓にも登場する頻度の高い、キノコの代表的な存在のシイタケですが、英語でシイタケは何と言うのかご存じですか?なんと「shiitake(シイタケ)」で通じるんです!!
キノコ全般をmushroom(マッシュルーム)と言うので「shiitake mushroom(シイタケマッシュルーム)」が、より通じ易いです。寿司や天ぷらのように、シイタケも「shiitake(シイタケ)」で世界で通じちゃうんですね!

しいたけの名前の由来

そう思うとなんだか急にグローバルでカッコ良く思えてしまうシイタケ♪
しかし、その名前の由来の1つに、年中手に入るキノコという事で、「四季茸(シキタケ)」が訛って「シイタケ」に変わったという説があります。グローバルに活躍するカッコ良さもあり、訛って呼ばれているかもしれない(?)親近感もあるシイタケ。他にも椎の木によく生える茸なので、シイタケと言われるようになったという説もあります。

しいたけは電気ショックで増える?

そんなシイタケなどのキノコは、菌類で「菌活」という言葉も浸透していますが、原木となる木の中の菌糸から繁殖する食べ物です。あまり知られていませんが、雷が落ちた所には沢山キノコが生えるという現象が起きるそうなんです!
実際にキノコの原木に電気を流すという実験で、2倍もの数のキノコが生えて、更に大きく成長することが分かったらしいですよ。菌糸に電気などのショックを与えると、生命の危機を感じて子孫を残そうとしてそのような現象が起きるんですって!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

キノコも私達と同じ生き物なんだなぁと思うと、有難く美味しく頂きたいですね(笑)

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました