スナップエンドウの冷凍、冷蔵、常温保存方法と美味しい解凍方法を解説!

スナップエンドウの冷凍、冷蔵、常温保存方法と美味しい解凍方法を解説! 春野菜

春になり暖かくなると、サクサクっと甘〜いスナップエンドウが店頭に並びますね♪

みずみずしくて甘いスナップエンドウ。
何よりサクサクの食感がアクセントの美味しい春野菜なので、「スナックエンドウ」と呼ばれたりもします。
我が家は子供も大好きなので家では2袋まとめてよく買います(^^♪

その美味しさは食感がポイント!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

今日はそんなスナップエンドウの冷凍、冷蔵、常温での保存方法と美味しく食べられる解凍方法を解説します♪

野菜
スナップエンドウくん

しゃきっと美味しいボクを楽しんでね~!

▼春野菜(セロリ、スナップエンドウ、さやえんどう、しんじゃがいも、明日葉、クレソン、グリンピース、アスパラガスなど)の保存方法はこちらにまとめています▼
春野菜の保存方法と保存期間まとめ【冷凍、冷蔵、常温別】
スポンサーリンク

 

スナップエンドウの冷凍保存方法と保存期間

スナップえんどう 冷凍保存

我が家は、母の趣味の家庭菜園のおかげで、一度に食べきれない量のスナップエンドウをいただきます(*^^*)

採れたてのスナップえんどうって美味しいんですよね~♪出来るだけあの食感をそのままに保存したい!
そこで一番おススメの保存方法は、冷凍保存です!!野菜は鮮度が命!2〜3日で食べきれない分はサッと冷凍しちゃいましょう。

とはいえ、冷凍したスナップエンドウもサクサク感を残したまま食べたいですよね。

冷凍前には下茹でするんですが、サクサク感を残すためにはとにかく「茹で過ぎ注意!!」

スナップエンドウの筋を取り、お鍋に沸々と、沸騰手前でキープした熱湯を沸かしましょう。

そこに30秒ほどエンドウを入れてサッと固めに茹でます。網ジャクシですくったら、水分が飛ぶまでしばらく1分ほど放置します。

水分が蒸発して表面が乾いてきたら残りの水分もキッチンペーパーでふき取り、重ならないよう保存袋(密閉できるビニール袋)に平らに入れて冷凍します。

水気を切ることできれいに長く冷凍保存ができますよ♪

もし表面に水気があるまま冷凍してしまうと、霜が出来て味がおちてしまいますので要注意(>_<)

また、買った袋のままで保存すると、スナップエンドウから出る水分で水ぐされや乾燥、成長して硬くなったり、腐敗もしやすいので注意してくださいね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

保存期間は1ヵ月くらい持ちますよ♪

スナップエンドウの冷蔵庫での保存方法と保存期間

スナップえんどう

次におススメの保存方法は冷蔵庫に保存する方法です。

もちろん野菜室に入れましょうね~!

生のスナップえんどうを新聞紙に包んでその上からビニール袋に入れれば、乾燥してシナシナになりにくくなります!

冷蔵庫から出してすぐに食べたい!という場合は、茹でてから密閉容器に入れ冷蔵庫に保存します。
冷蔵庫で保存する場合は、生でも茹でた場合でも保存期間は3日までです。

野菜
スナックエンドウくん

早めに食べてね♪

スポンサーリンク

スナップエンドウの常温保存方法と保存期間

最後にあまりおススメはできませんが、常温で保存する場合は、新聞紙かキッチンペーパーにくるんで、その上からビニール袋に入れて日影の涼しいところに置きます。

スナップエンドウは傷みやすくて、すぐに乾燥してシナシナになるから、なるべく早く食べきるのがベストですが、
保存するときはスナップエンドウから出る水分を吸ってくれるように、紙に包んでからビニール袋に入れるのがポイントですよ♪

でも保存できる期間はたったの1日です!早めに食べきりましょう~!

野菜
スナップエンドウくん

できるだけスグ食べてね~(T_T)

スナップエンドウの解凍と調理例

その冷凍したスナップエンドウは一度茹でているので下処理ナシ!

冷凍庫から出してそのまま使えます。「ああ〜今日は疲れたわ。。。」という料理に気が向かない日にはもってこいです♪
茹でたての様にサクサクとはいかないけど、そのままおつゆに入れたり、煮物の仕上げに乗せて温めたり、冷凍のまま和風ドレッシングをかけてレンチンでナムル風おかずが一品出来上がります。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

簡単便利食材で美味しいなら最強ですよね~!(^^)!

生のスナップエンドウの下処理、筋を取るコツ

スナップえんどう

スナップエンドウはサクサクが命なので、下ごしらえは他のお野菜と違って時短なのも嬉しいです(*^^*)
いいスナップエンドウが見つかったら、茹でる前に一工程。
硬い筋があるので、必ず取ってくださいね。

筋を取るコツはお尻のほうをつまんで、”がく”までする〜っと引きあげます。
”がく”を折るようにして取ったら、反対側も同じように引き抜きます。
一つ一つやるのは大変ですよね(^^;ぜひ子供さんも一緒にお手伝いしてもらいましょう。
一緒に楽しく準備するのが美味しさのコツだったりしますよね。
さやの筋抜きを覚えてくれたら、大助かりです!

筋を取ったスナップエンドウは、熱湯で30秒くぐらせる程度に茹でます。
それ以上に茹でたり、沸騰したお湯だと、せっかくの食感がなくなってしまいますので注意してくださいね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

筋を取ったところから、うまみや甘みも逃げてしまうので、できるだけサッと!を心がけてください!

茹でたスナップエンドウは、水気が飛ぶまで1分程しばらく置いてください。
余分な水分が飛ぶと甘みを感じやすくなりますよ。
茹でたてはもちろん最高!そのままでも、マヨディップでも美味しいです。

野菜
スナップエンドウくん

ぜひ茹でたてアツアツんもボクを食べてみてね~~♪

スナップエンドウの雑学・豆知識

スナップえんどうを茹でる

茹でただけでも美味しいスナップエンドウ。

実は茹でただけで美味しく感じるのには、理由があるんです。

それが実はグルタミン酸が含まれているから。
グルタミン酸はお豆腐など、うまみ成分としてよく聞きますね。
またうまみ成分だけでなく、ミネラルも豊富な所もうれしい!

それに豆なのでたんぱく質も摂れる優秀野菜なのです!
たんぱく質はお肌や髪、爪や瞳を生き生きと保つと言われています。

ビタミンと合わせるとたんぱく質の吸収率も上がるので、豚肉やジャガイモなど合わせると疲労回復やアンチエイジングに最強の組み合わせですよ。

βカロテンも含まれているので抗酸化作用で美肌効果も期待出来ます♪

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

美味しくて栄養もバッチリ!ぜひ春になったら食べてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました