美味しい里芋の見分け方と保存方法【冷凍、冷蔵、常温別解説】

里芋 秋野菜

煮ても焼いても美味しい里芋。あの粘り気がたまらなく美味しいですよね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ネトネトほっこり美味しい里芋の見分け方と冷凍、冷蔵、常温別の保存方法についてお話しますね~!

スポンサーリンク

里芋

美味しい里芋の選び方と見分け方

ホクホクで美味しい煮物の定番の具材といえばサトイモですよね( ^ω^ )

美味しく作るには、まず良いさといも選びからです。どんな物を選べばいいか、ご紹介します♪

選ぶポイントは3つです。

まずは、表面の状態。
ほんの少し湿った感じのものが新鮮な証拠。時間が経ったものは表面が乾いているので要注意です(`∇´)さといもは洗ってしまうと鮮度が落ちるので、土がついているものの方が、風味が良い場合もあるんです。
皮は縞模様がはっきりしていて平行に並んだものが美味しいさといもです(^ ^)
また、キズやヒビのないものを選びましょう♪
あと、切り口が見える場合は、赤い部分が見えたら選ばないこと!それは新鮮ではない証なんです!

次のポイントは持った時の感触。
出来るだけ重いもの、かつ硬いものを選びましょう♪傷んでくると、触るとフカフカ柔らかくなっているので注意しましょう。

最後は形。
出来るだけ、丸みのあるものを選びましょう♪大きさはあまり関係ないようで、料理に応じて選ぶといいですよ。例えば、煮っころがしなら小さくて丸いもの、コロッケや汁物なら大きいものと言う感じ♪

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

上手に里芋を選ぶとネットリもちもちした食感が楽しめますよ♪

さといもの常温での保存方法と保存期間

沢山手に入ったら、何とかしてできるだけ、長持ちさせたい‼そのコツは‼泥は落とさないこと!
すぐ、洗いたくなっちゃうけど、そのままです。
そしてそのまま新聞紙でくるんで、かごなど、風通しのよいくらいところで、上手くすれば…梅雨の時期や極寒の時期を除けば…だいたい1か月は保存OKです!

スポンサーリンク

さといもの冷蔵での保存方法と保存期間

新聞紙でくるんだらビニール袋に入れて封をして、もう1度新聞紙でくるんで、冷蔵庫へ…意外にも冷蔵保存は2週間しかもちません(>_<)ちなみに、味付けして煮た里芋の保存は、冷蔵して、なるべく早めにお召し上がりくださいませ♪

さといもの冷凍での保存方法と保存期間

便利なのは、冷凍保存♪皮のまま塩ゆでした里芋を、皮をむいてからジップロックで密閉して冷凍庫へ(^^)/これで1か月もつんですよ~。自家製冷凍食品ってところですね~♪解凍は、1度手までもレンジでチンしてからが、おススメ!これで、水っぽくならないんですよ~試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました