明日葉の旬と美味しい食べ方は?冷凍、冷蔵、常温保存方法

春野菜

青汁の原料としても有名な明日葉(あしたば)!

その名前の由来は、今日芽を摘んでも、明日には明日には新しい芽が出るという成長力の強さから名付けられました。

主に葉の部分を食用とする明日葉は、少しクセのある野菜ですよね(^^;)

 

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

ちょっと苦味のある明日葉だけど、食べ方を工夫するとおかずでも美味しく食べられます♪
明日葉の旬や冷凍、冷蔵、常温での保存方法についてもお話しますね!

明日葉
明日葉くん

青汁では定番♪でも食卓に並べても美味しいんだよ~!

▼春野菜(セロリ、スナップエンドウ、さやえんどう、しんじゃがいも、明日葉、クレソン、グリンピース、アスパラガスなど)の保存方法はこちらにまとめています▼
春野菜の保存方法と保存期間まとめ【冷凍、冷蔵、常温別】
スポンサーリンク

明日葉の旬と美味しい季節

明日葉

明日葉は東京が主産地で葉と茎を食べます。

4月~10月くらいの間収穫できますが、春の新芽の時期が美味しいとされています。

味は独特な苦味と香りがあるため好き嫌いが別れます。

でも、ビタミンAとビタミンKが特に多く、ミネラルも含め バランスの良い食材です。青汁にも使われたりしますよ。

明日葉の冷凍での保存方法と保存期間

明日葉は生でも茹でても常温ではすぐに傷んでしまうため、すぐに使わないのであれば冷凍保存してしまうか、作り置き料理にしてしまうのがおすすめです。

冷凍する場合は、茹でてから冷凍します。

まず茎から茹でて、しんなりしてきたら葉も茹でます。

サッとで大丈夫です。茹ですぎには、気をつけてくださいね。

できたら冷水に浸けて、アク抜きをして、使いやすいサイズに切り、水気をしっかりとったら、小分けにして、保存してください。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

大体1ヶ月ほどは保存できますよ。

使うときはそのまま使ってください。和え物でも炒め物でも使えますよ。

味噌汁なんかは最後に入れるだけでも、美味しく食べれます。

明日葉の常温での保存方法と保存期間

明日葉の保存温度は0度~5度、湿度は95%~98%とされていて、乾燥にとても弱いので、常温保存には向いていません。

明日葉の冷蔵庫での保存方法と保存期間

冷蔵で保存する場合、乾燥にとても弱いので、湿らせた新聞紙やキッチンペーパーで包んで、ポリ袋に入れて、野菜室に立てて保存しましょう。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

これで、1週間ほど、保存できます。

明日葉を乾燥させて保存する方法と保存期間

明日葉

冷凍保存以外の保存方法では、明日葉を天日干しする方法があります。

干した明日葉は、苦味が抜けるため、明日葉の苦みが苦手な人にオススメです。

干した明日葉の保存期間は1週間程度なので、干したからといって油断はせずに早めに使いきった方が良いでしょう。

苦いものが苦手なお子さんがいる家庭では、こちらの方が良いかも知れませんね。

明日葉
明日葉くん

子供にも食べてもらいたいよ

明日葉の選び方・見分け方

選ぶときのポイントは2つです!

まずは、緑色が鮮やかものを選ぶ事。
収穫から時間が経つにつれて、葉の色緑色から黄色に変化していきます。そのため、緑色がより鮮やかなものを選ぶと良いです!

色の違いがわからない場合は、切り口をチェックしてみましょう!時間が経過したものは、切り口の水々しさも失われ乾燥しています。
購入してからも早めに食べた方が風味豊かでおいしいです!

2つ目は、茎の細いものを選ぶ事。
茎が太いものは、成長し過ぎていて葉が硬くなってしまっているものが多いです。できれば茎の細いものを選びたいところ。
もし茎の太いものしかなかったら、葉の部分をつんで、さっとお湯に通してから調理すると食べやすくなります!

明日葉の解凍方法と調理例

明日葉を解凍するときは自然解凍がオススメで、料理に使う場合も一度自然解凍してから料理に使って下さいね!

明日葉は、油と相性が良いため、天ぷらにすると独特のほろ苦さを感じられておつまみとしてビールが進んでしまいそうですね(笑)

また、明日葉はケールやモロヘイヤなどとともに青汁の材料として使われているため、グリーンスムージーに使っても良いですね。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

明日葉の力できっと健康的に♪

スポンサーリンク

明日葉の作り置きレシピと保存可能期間

明日葉

今日紹介する明日葉の作り置きレシピは以下の通りです。

①明日葉スープ

②明日葉のおひたし

③明日葉とツナの玉子とじ

では、作り方を紹介しますね。

①明日葉スープ

コンソメスープに茹でた明日葉をプラスするだけ!

その他、玉ねぎやにんじん、じゃがいもなども会います。

好みでソーセージやベーコンなどを入れたり、オリーブオイルを加えても良いでしょう。

②明日葉のおひたし

茹でた明日葉を白だしに浸けます。

分量はお好みで良いですが、白だしは多すぎると塩分がかなりきついため、白だしと水を半分ずつにしても良いでしょう。

③明日葉とツナの玉子とじ

茹でた明日葉を食べやすい大きさに切り、ツナと一緒にフライパンで炒めます。

ツナの油は捨てないで炒めるのに使うとエコですし、風味が増します。

炒めた明日葉とツナに塩こしょうをふり、玉子でとじます。

玉子が好みの固さになれば出来上がりです!

一手間としてですが、卵液にマヨネーズを混ぜておくと、玉子がふんわりするのでオススメですよ☆

 

明日葉
明日葉くん

その他、ごま和えやからし和えなどでも美味しいよ~

油との相性が良く、天ぷらや炒め物などで食べると風味があり、とても美味しく食べられますよ!

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

我が家では、お浸しやお味噌汁の具としても活躍しています。

明日葉の雑学・豆知識

明日葉といえば青汁

明日葉

一番手っ取り早く味わえるのは青汁としてではないでしょうか?

まずは青汁を試してみて、気に入ったら明日葉を手に入れてみてはいかがでしょうか。

明日葉をネット販売している農家さんもいるようですよ!

気になった人は、是非明日葉農家さんのHPをのぞいてみてください(*^^*)

明日葉は日本原産

明日葉はセリ科の野菜で、豆苗やカボチャなどの外国から入ってきた野菜と違い、日本原産の野菜です。

別名を「八丈草」とも言います。

名前から分かる通り、東京都八丈島ではポピュラーな食材で、島民の食事に当たり前のように根付いており、かなりの頻度で出てくるほどに活用されています。

前述した八丈島の他、伊豆大島にも自生されており、「八丈島系」や「伊豆大島系」の明日葉が存在しています。

八丈島系は茎の色が青く、伊豆大島系は茎の色が赤いところに特徴があり、そこから見分けることが出来ます。

その他、紀伊半島にも自生していますが、これは元々紀伊半島にあったわけではなく、別の場所から移植された個体の子孫です。

自分の意志とは関係なく、別の場所から連れてこられてもしっかり根付いてたくましく育っているのは、野菜ながら健気さを感じますし、感銘を受けますね。

なお、明日葉は独特の苦味があるため、好きな人と嫌いな人がはっきり別れる野菜ではないかと思います。

また、一番有名な名称である「明日葉」ですが、その理由として「今日摘んでも明日には生えてくるくらい頑丈な葉」と称されるくらい生命力にみちあふれており、そのことから「明日葉」と呼ばれています。

だから、前述した通り、自分の意志とは関係なく連れてこられた紀伊半島でもしっかり根付いてたくましく生きているのですね。

「明日葉」、「八丈草」以外には「明日草」や「明日穂」などの呼び名があり、春の季語として採用されているため、古くから日本人の生活に明日葉が根付いているのがよく分かると思います。

明日葉
明日葉くん

春といえばボク♪(なんてね)

明日葉の仲間

明日葉

ちなみに、明日葉以外のセリ科の野菜には、昨今ブームになった「パクチー(コリアンダー、シャンツァイ)」や舟のような形が特徴的な「チコリー」などがあります。

ちょっと形が似ているパクチーはともかく、見た目が全然違うチコリーもセリ科の仲間だというのは、びっくりする事実ですね。

いやはや、野菜って奥深いですね。

明日葉は住んでいる場所によってはなかなか手に入れられる野菜ではないですが、手に入れられる機会があれば、是非とも活用してみたいですね!

 

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

がんの予防や成長作用、美容にも効果があると言われる明日葉、是非食卓に並べてみてくださいね~!

明日葉
明日葉くん

苦いからって嫌わないでね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました