【冷凍、冷蔵、常温別】ヤーコンの保存期間と保存方法

ヤーコン 冬野菜

食物繊維が豊富でオリゴ糖をたっぷり含んだ健康野菜として注目されているヤーコン♪
一見さつまいものような見た目をしていますが、梨のように甘みがあってシャキシャキしていて生でも食べられます。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

今日はヤーコンの冷凍、冷蔵、常温保存方法と保存可能期間、美味しいヤーコンの選び方や食べ方、レシピなどについてお話しますね!

スポンサーリンク

 

ヤーコンの常温での保存方法と保存期間ヤーコン

ヤーコンは涼しいところを好みますので、冷暗所であれば長期保存可能です。
掘ってすぐに食べるより、置けば置くほど甘みが増して美味しさ倍増!
土がついたまま新聞紙にくるむか、蓋付きの発泡スチロールの箱にいれておくと、1ヶ月は保存できます。
サラダにしたり、きんぴらにしたり、色々楽しめますよ(^^)

ヤーコンの冷蔵での保存方法と保存期間

カットした生のヤーコンは空気を抜いてラップをした状態で冷蔵保存が可能です。
でも、乾燥を嫌う野菜ですので、早めに使ってしまうのがオススメ。
もしくはラップをする前に濡らしたキッチンペーパーに巻いておくのもいいですね。
土付きも冷蔵保存できますが、乾燥しないようにビニール袋に入れてくださいね。

ヤーコンの冷凍での保存方法と保存期間

カットしたヤーコンは生のまま冷凍する事もできますが食感がやや落ちます。
ブランチング(湯通し)してからの冷凍のほうがいいかもしれません。
水気をとってラップにくるんで、しっかり空気をぬいてくださいね。
また、炒めものや煮物など加熱調理したものも同様に冷凍できます。
自然解凍、流水解凍、加熱調理などでいただいてくださいね♪

あまり馴染みのないヤーコン。見た目はさつまいもに似ていますが、食べてみるとシャキシャキとしたなしのような食感です。さらに、フラクトオリゴ糖を多く含み、水分も豊富で栄養価が高い野菜です。

ヤーコンの解凍方法と調理例

そのまま冷凍した場合

そのまま冷凍したヤーコンの自然解凍は、水分が出てシャキシャキ感が損なわれるほか、色が黒ずんで見た目も悪くなりますのであまりオススメしません。

冷凍ヤーコンは自然解凍せずに、加熱調理して下さい。炒め物や煮物にそのまま入れればOK☆
もちろんスープにも。
シャキシャキ感もちゃんと残ります♪ すりおろしてパン生地に練りこんでもいいですよ(^-^)
ペースト後冷凍してあるものは、2時間~3時間くらいかけ自然解凍、もしくは水をはったボールにフリーザーバッグを入れ
流水で1時間かけ解凍します。凍ったまま加熱調理にも使えますので、砂糖と一緒に煮詰めればヤーコンジャムができます♪
パンにかけたりスイーツに取り入れれば美腸を目指せますよ♪

冷凍ヤーコンをサラダにする場合はさっと茹で冷ましてから、ドレッシングやマヨネーズなどお好みの調味料をかけてただきます☆

調理して冷凍した場合

調理後冷凍したヤーコンは、自然解凍しても問題ありません(^^)
冷蔵庫で2時間~3時間で解凍できます。もちろん加熱解凍してもOKです♪電子レンジの解凍キーまたは300wで5分程度、
解凍が弱ければ1分ずつ様子を見ながら解凍して下さいね☆

ヤーコンの選び方・美味しい見分け方

ヤーコンを選ぶポイントですが、まずは太さ。太すぎるのものは避け、スラリとしたものがよいでしょう。また、細いものよりも太い方が甘みがあると言われています。
次は表面。皮に傷がなく、きれいなものを選びましょう。ヤーコンはじゃがいもやさつまいもと同じイモ類ですが、比べてみると多くの水分を含んでいます。表面がしなびているものは水分が抜けて、新鮮さにかけている証拠です。手に持ってみて、ずっしりと重く、表面に張りがある硬いものを選ぶようにしましょう。一方で、ヤーコンは収穫した直後より、1週間から2週間ほど貯蔵したほうが甘味が増します。甘い方が好みの場合は、掘ったばかりのものよりも少し時間が経ったものを選ぶと良いでしょう。甘みの加減を見るには切り口がポイント。新鮮なものほど白っぽく、甘みが増すにつれて黄色からオレンジ色になります。

ヤーコンの食べ方

生のままサラダや、ヨーグルトに入れデザートにして食べたり、炒め物やスープなどの加熱調理もOK☆
ペーストにしヤーコンジャムやアイスクリームなどにしても美味しいですよ。どこかで食べたことあるような~懐かしい味がします(^^)
葉は蒸した後天日干ししヤーコン茶にできます。
スライスして天日干しすれば干しヤーコンになり、干し芋のようにそのまま食べることができるほか、
調味料を入れ煮物にすることもできます。
一度干すことにより短時間で味がしみ、時短&美味しい煮物ができますよ~
ヤーコンはサラダや煮物、スイーツからお茶までいろいろな料理にアレンジできる万能野菜なんですね♪

スポンサーリンク

ヤーコンの切り方と調理例

皮を剥いて細目の千切りにし、生のままサラダにします☆ シャキシャキの食感がいい楽しくてクセになりますよ♪
細切りにし、きんぴらやチンジャオロースなどの炒め物に、厚めのいちょう切りにして煮物にしてもいいですね♪
すりおろしてパンケーキにもできます。ヤーコンはすりおろしすと緑色に変色しますが、味や栄養価には全く問題ありませんので安心してくださいね☆
獲れたてのヤーコンはアクが強く、包丁を入れるとすぐに黒く変色してしまいます。
収穫後、熟成されればアクは減少しますがえぐみが多少残りますので
気になる方は酢水につけアク抜きを行ってください。

ヤーコンのレシピ(作り置き以外)

ヤーコンときゅうりのサラダ

生のヤーコンのシャキシャキ感を味わいたいならコレ! みずみずしいヤーコンの美味しさを十分に味わえます。

材料

ヤーコン 中くらいのもの1本 中くらいのもの1本
きゅうり 1本
ドレッシング
酢 大さじ1杯
ごま油 大さじ1杯
塩コショウ 少々
醤油 お好み

レシピ

ヤーコンは皮を剥き、千切りにする。その後酢水につけアクを抜いておく
きゅうりは細切りにし、塩もみをしたあと水気をよくしぼっておく。
ボウルにごま油・酢を入れしっかり撹拌し、いりごまをいれ塩コショウ・醤油で味を調えておく。
ヤーコンときゅうりを、ドレッシングであえたら完成です。

ヤーコンの天ぷら

サクッホクッと甘さがあるのでおやつにも♪ 熱々を食べて下さい♪

ヤーコン 1つ
天ぷら粉 大さじ3
水 50ml
塩 お好みで
油 適量

ヤーコンは皮を剥き、1㎝幅の輪切りにする。
天ぷら粉を水で溶き、泡だて器でよく混ぜる。
切ったヤーコンに天ぷら粉を付けて180度の油で揚げるだけ!
ヤーコンは生でも食べられるので、表面がキツネ色になったら油から上げてOK♪

ヤーコンの雑学・豆知識

ヤーコンは何科?

ヤーコンは見た目はお芋によく似ていますが、実はキク科に属する根菜なんです。ヤーコンは種株から芽が出るので、
芋を植えても芽は出ないのだそう~花は直径4センチ程度の、黄色くて小さなひまわりのよう花を咲かせます。

ヤーコンの栄養価

栄養価としてはポリフェノール・フラクトオリゴ糖が多く含まれ、インカ帝国では果物として食されていたそうですよ☆
確かに梨のような食感で、
みずみずしく優しい甘みを感じます(^-^) ”
煮物も砂糖を控えられるので、カロリーオフとなりダイエットに向いている食材といえますが
食べすぎるとお腹を下したり
腹痛の原因になりますので、適量を心がけて下さいね☆

甘みをアップさせる方法

ヤーコンは1週間から2週間程度置いておいくと甘みがましてきます。これはフラクトオリゴ糖がショ糖に変化するからなのだそう。
ですがその分フラクトオリゴ糖の成分が減少してしまう、、、という事なので、美腸などを期待する場合は早めにヤーコンを食べてください。

ゆと子(栄養士)
ゆと子(栄養士)

甘みか栄養価か…悩むろことです(*_*)”

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました